ブログ村ブログパーツ

京都、西院、餃子専門店、「龍園」の餃子

京都、西院でとても美味しい餃子専門の店があるという。餃子は大好きやから 早く行きたいなって思ってたけど意外と遠いのと、餃子だけで昼飯というのが、 なかなか皆さんの賛同を得られない場合が多いんでなかなかチャンスが訪れない。 やっと、ちょっと飲みながら相談しようやという御誂え向きの条件が整ったんで ビールを目当てに炎天下の中を歩いて行った。想像よりは近かったけど、それでも 遠かった。 見た目はわしの大好きな裏町食堂。ええ感じだ。

中にはいればやはり人気店なのだ。店内はほぼ満員、しかも次々に入ってきては、もくもくと 餃子定食を食って帰って行きはる。 では、わしらも頂こう。 というても今日はビールが主体、餃子だけでよかったんやけどつい、餃子定食を 頼んでしまった。 ビールをグビグビのんでるあいだにお腹が膨れてきた。打ち合わせは順調だ。 しかし、餃子はちゃんと焼いてるから時間がかかる。 2本目にかかるころ餃子が来た。

分厚くて存在感がある。口にいれるともっちりして味が濃い。どんなタレにも 合いそうだ。 ビールがすすむ。グビグビ飲んで油断してたら、スープとご飯が来た。

スープもとても美味しい。しかし、もうすでにビールと餃子を沢山食べてるんで お腹が一杯だ。申し訳ないけどご飯は少し食べただけで残させて頂こう。 ごめんなさい。 ごちそうさんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました 。

龍園 (餃子 / 二条駅、西院駅(京福)、西大路三条駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.3

[Translate] […]

和歌山、紀ノ川市、貴志川町、「しま彰」の中華そば

九度山暮らしを始めるまえから、貴志川町には時々行く事がある。子供の頃、 母親の実家があった関係で、よくあの猫の駅長がいる(その頃はいなかった)電車 に乗って行ってた。大人になっても親戚がある関係で時々行ってる。今も海南に 墓掃除とかいく行き帰りによく近くを通っている。 そういうあたりにおいしい中華そば屋さんがあるというのはついぞ知らんかった。 しかも、あの有名な「うらしま」さんで修行されてた方がやってるらしい。 貴志川町と内田町は紀ノ川をはさんであっちとこっちやから成る程とうなずける。 うらしまさんは殆ど車で行くしかないのに駐車場は狭いのと開店時間が短いんで とても敷居が高い。しかし、あの濃厚で独特な、スープを飲み干したら丼の底に ドロリと骨粉が残る、ねっとりしてるともいえるようなスープと一緒に細めの しなやかな麺をちゅるんと啜ってみたいと良く思う事がある。 そういうことならということで、時間を見つけて一度探訪してみようと思った。 貴志川線の甘露寺駅の近くらしいけど九度山からは車の方が便利すぎる。 店まではとても簡単に着いた。ナビがあるから何も考えんでええ。 心配してた駐車場は店の前に2台ほど停めるスペースがあって今回は幸運にも 空いていた。もし駄目なら、向かいに大きなショッピングセンターがあるんで 買い物がてらそこに駐車することもできるとわかった お店は和食屋さんかおうどん屋さんかと思う、良い感じのたたずまい。

中にはいるとラーメンの気が満ちていて、やっぱり中華そば屋さんやとよくわかる。 ガラガラではないが空き席もある。よかった。 でも、そのあと次々にお客が入って来たんで人気店であることは間違いない。 メニューを見ると、中華そばやら、大盛りやら特製やらダブルやら、要するに 麺を沢山いれるか、チャーシューを沢山いれるかという選択肢があるだけのよう。 わしは普通の中華そばを頂く。ごはんはええかなって思ってたんやけど、ミニチャーシュー丼 という言葉に惹かれてやっぱり頂く事にした。

次々入って来る人は殆ど、ダブルとか大盛りとか特製とかを食べてはる。 やっぱり通はこうくるんやね。 わしはそんなに食われへん。 で中華そば。

スープはぐっと鼻にくる、濃厚な豚骨臭、慣れたらなんでもないけど第一撃は 結構強い。味も濃厚、うらしま的な粘度があるようだ。 麺は中細くらいでしなやかで食べやすい。 スープが良く馴染んでとても美味しい。 チャーシュー丼も頂く。

とても美味しい。 これで200円とは信じられへん。中華そばも500円とおどろきの価格だ。 スープを全部飲むと恐ろしいカロリーになりそうなんで残させていただく。 骨粉らしきものが底に見えた。 やっぱり。 久し振りにうらしま系を頂いた。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

しま彰 (ラーメン / 甘露寺前駅、西山口駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

[…]

神戸、元町、「シャミアナ」で久しぶりにカレーを食った。

神戸元町のあたりは南京街だけではなくていろんな美味しい店が多いんで大好きだ。 しかし、九度山暮らしを始めてからはなかなか簡単には行く機会をつくれない。 こんかいはこれもしばしば行きたいのに行く機会がなかなかつくれない元町映画館で どうしても見ておきたい映画があったんで両方抱き合わせで行くことにした。 滅多に行くことはないと言うても安くいきたい。大阪から元町やと運賃はなかなか のもんになる。で、チケット屋さんに行く。JRの昼特割引を往復買うと半額とは 言わないけどそれに近いほどの値段になってしまった。しめしめ。 では、映画を観る前に食事に行こう。 この日は、前に来た時に平日でまさかの休業やったんで食べられなかった「シャミアナ」さんへ 行こう。「シャミアナ」さんは北野坂にお店があった時、最近閉じられたそうやけど、 何度か行ったことがある。最初に行ったのはもう十年ほども前になるやろか? まだ関西、特に大阪でカレーブーム、特にスパイスカレーがブームになるより前の 頃やったと思う。ここで食べたカレーのスパイシーさに驚いて色々聞かせて頂いたら、 インドが好きでよく行ってられ本格的なスパイスを仕入れて帰ってはるらしい。 ついでにインドの珍しい工芸品なんかもたくさんあってお店のなかはとても良い雰囲気だった。 当時はそういうカレーをどこでも食べれたわけではなかったんで驚くとともに、 スパイスの威力を知って、そのごアジアの地に旅することが多くなった際、スパイスを 買って帰る楽しみを教えてくれたということなのだ。 で、初めて元町の店に行く。 表の看板に水を一滴も使わず32のスパイスで煮込んだカレーと書いてある。

2階にあがると狭いながらも落ち着いた雰囲気でやっぱりインドの香りとスパイスの 香りが漂っている。のんびりしようと油断してたらどんどんお客さんが入ってくる。 では、チキンカレーのセットをいただこう。 もちろん時間はかかるけど色々お話も聞けた。 そしてチキンカレー、

懐かしい。美味しい。この味だ。スパイスがビシッと効いて膨よかな味わい。 口のなかのキレがいい。ピクルスもとても美味しい。 けど、このカレーの味はピクルスで口の中をリセットするのが惜しいと思うほどだ。 それに食後のチャイも美味しい。ここのチャイは素晴らしい。 久しぶりでとても美味しかった。 ごちそうさんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

シャミアナ 元町店 (インドカレー / 元町駅(阪神)、元町駅(JR)、旧居留地・大丸前駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

[Translate] […]

大阪、松屋町、「定食堂 金剛石」 でカレー定食をいただく。

松屋町に新しいカレー屋さんができて、それは元々曲がりでやったはった方が 満を持して開店されたんでとても美味しいという評判を聞いたことがある。 それに定食堂なんて名前を付ける下町感がなかなかええやんかと食欲をそそる。 それは是非行ってみたいものだ。ならば松屋町というついでをどうやって作ろう。 別についでをつくらんでもまっすぐそこを目指したらすむことなんやけど、まあ そんなシャレもええではないかと思いつつ考えたら、市立中央図書館にはよく 行くんでそこから地下鉄長堀橋線に乗れば繋がるではないか。めでたし、めでたし。 ということで、松屋町へ。松屋町筋に沿って南に下る。このへんちゃうやろかと 思うあたりに無い。よう地図を見直したら行きすぎてた。2筋戻ったらもう行列が できてる。

しばらく待って中に入れてもらう。 中は下町食堂というよりはちょっとお洒落なバーカウンターという感じ。 メニューはカレーと和食の二本立て、もちろんカレーを頂こう。 メニューにはこう書いてる。 羊キーマ カボチャとゴボウのキラタ ミニサンボーラ 色々野菜のサンボーラ ご飯はパスマティスライスをえらんでご飯少なめで頂く。 900円

とても美味しい。 何となく普通に食べ始めたら、普通ではない味がじわじわと押し寄せて来る。 甘かったり美味かったり、ネトネトだったりシャキシャキだったり、食感の違いも 混ざってとても美味しい。辛さは普通やなあって思ってたら後から汗がでて、スパイス の効き目がわかってくる。 食べてる間に外の行列が増えてきたようだ。 ちゃっちゃと食べて席を空けよう。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

定食堂金剛石 (インドカレー / 松屋町駅、谷町六丁目駅、長堀橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

[Translate] […]

京都、西院、「味どころ 佐門」で鯖寿司とラーメンの定食。

いつものように西院で篆刻の勉強をしたあと、仲間とランチをするのもいつもの ことだ。ただし、いつものように場所は定まらない。どっか違うとこに行きたいし、 いつもことやと行く場所にも限りがある。まあ、西院の駅前でも行ってみるかと 歩いて居たら、こないだ行ったことがある「味どころ 佐門」の前を通りかかった。 看板に、「鯖寿司」やってますって書いてある。前回行った時に、鯖寿司が安くて 美味しくて自慢やって言うから、「食いたい」っていうと予約販売やと言う。 メニュー入れてくれたら食いにくるけどって言うと、「まかしといて」と返事された。 もしかしたらこの看板はわしらに対するメッセージとちゃうやろか、そんなら行かん とあかんやんかと階段を降りる。 地下にある店は靴を脱いで広い板間の席にテーブルがあってゆったり昼飯を食べる ことができる寛ぎ空間だ。 中に入ってメニューを見ると確かにある。 チャンプルーラーメンと鯖寿司2貫で700円のセット、えらい安いなあ。 店主さんに聞くとやっぱり、わしらに対するメッセージであったそうな。なんと ありがたい。

では、早速いただきます。鯖は脂がのって分厚くて食べ応えがある。とても美味しい。 ラーメンも美味しい。

ここは沖縄料理の店やからラーメンはチャンプルーラーメンだ。野菜がいっぱい入って いてとてもヘルシーボリュームたっぷりお腹がいっぱいになる。 食後にセルフサービスではあるけどアイスコーヒー(寒い時はホットコーヒー)が いただける。氷もいれてゆっくり頂けるんでいつまでもダラダラと居座ってしまうん でお店にもうしわけない。 居心地の良い店でゆっくりさせていただいた。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

[Translate] […]

大阪、肥後橋、「肥後橋南蛮亭」

この日は天満にある「エルおおさか」へ知人のグループ展を見に行った。勿論 この界隈に出て行く用があると言うことは昼ごはんとセットで企んでいると言う 事になる。しかし、この界隈は丁度ええお店が多すぎる。選ぶのに困るくらいだ。 向こうは何も困ることはないと思うけど勝手にわしが戸惑ってるだけなのだ。 で、そうなればいっその事もう少し足を伸ばそう。そう言えば本日は少し運動 不足でもある。北浜、淀屋橋を通り越して肥後橋くらいま行くと歩く運動としては 丁度ええくらいになりそう。 ということで肥後橋駅から少し西に入って、「肥後橋南蛮亭」というお店に来た。 これか、とすすっと入っておやっ、なんとなく居酒屋さん風ではないか。何となく、 漠然と、カレー専門店って思ってた。

中に入って、「ここカレー屋さんですよね?」って聞くと、「カレーもやってますけど、 オムカレーとかお探しやったら2階ですよ」って言われる。もしかしたらわしの 間違いかと一旦外に出てみる。いや、やっぱりここやんか。へんなことで躊躇ってる うちに数人に先に入られた。どじやからしょうがない。 幸中に入ったら1人分のカウンター空き席があった。よかった。 ところで今回は、中国旅行中にデジタルカメラを壊してしまったんで、iPadで 写真を撮ったりしてるとサクッとカメラを出してとるわけにいきにくい。こう いうときはスマホが便利やなってちくっと思ったりする。 まあ、それはどうでもよくて、席に着くと注文をせんとあかん。メニューを ちらっとみて、欲張りはわしはダブルカレーが目についた。牛すじカレーと チキンキーマのダブルらしい。それをご飯少なめでいただく。

やっぱり写真写り悪いなあ。ビシッと写ってない。腕が悪いせいもあるんでまあ しゃあない。 味はとても美味しい。なんとなく居酒屋さん風というのを最初にインプットして しまったんでどうせそんなカレーかとみくびってたらえらいことになった。 頭からビシッとスパイスが来るではないか。強烈やなあ。 肉は憎々しいし、酸味もあるし、辛さもビンビンしてる。やっぱり勝手な思い込み、 先入観はいけませんなあ。とても美味しい。ピクルスも抜群にうまい。 野菜の食感も素晴らしい。 近辺のビジネスマンらしき人たちが次々と入って来てはカレー以外のランチも あるのにカレーを食って帰って行きはる。 そう言うお店だ。 美味しかった。ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

肥後橋南蛮亭 (焼き鳥 / 肥後橋駅、渡辺橋駅、淀屋橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.3

[Translate] […]

大阪、難波、「金龍ラーメン御堂筋店」でラーメンをサクっといただく。

これも道頓堀の「はり重」さんの真ん前、「香画廊」で個展をやってた時の話。 昼1番から沢山の友人たちが見にきてくれはった。ありがたいことだ。 話も弾んだ。昔懐かしい仕事仲間が来てくれてはったのだ。色々盛り上がって あっという間に時間がたった。気がつくと腹が減って居た。幸い、見にきてくれる 人が途絶えるがちな時間帯になっていた。ちょっと近くに飯くいにいってこよう。 どこがええかなあ。出てしまって気がついた。この日は休みの店が多い。めぼしい 店は全部ダメだ。しかし、えらい近くに「金龍ラーメン」があるではないか。 昔は、ミナミで飲んだ帰りに締めのラーメンとかで使ってたけど、長いことご無沙汰だ。 味も忘れた。 しかし、まあ、時間がないんでサクッと食うにはええかもしれん。行ってみよう。

普段は立ち食いはあんまり好きなやいんで敬遠するけど、今回は帰って時間短縮で ええんちゃうかと思ったりする。 で、簡単にラーメンだけを頼む。目の前にニンニクやらニラやらいろんな薬味がある。 けど、今はお客さん相手やからこれは好きやけど謹んでおこう。 で、サクッとラーメンが来た。

まあどうでもええけどなんて思ってたけど、とても美味しい。簡単に済ませるのは もったいないほど美味しい。麺の具合がとてもいい。腰があるけどなめらかで つるんと喉越しがいい。お出汁もちょうどええ具合でとてもおいしい。つるつると どんどん食べる。お汁も飲むけど、いくらなんでも全部飲んだらえらいカロリーオーバーだ。 ほどほどにしておく。 久しぶりに金龍ラーメンを食べたけど、改めて見直した。 とても美味しいラーメンだ。 ごちそうさんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

金龍ラーメン 御堂筋店 (ラーメン / 大阪難波駅、なんば駅(大阪市営)、難波駅(南海)) 昼総合点★★★☆☆ 3.3

[Translate] […]

大阪、心斎橋、「うを熊」で旧交を温める。

道頓堀で個展をやってた時のことだ。いろんな人が来てくれたのはとても嬉しくて 有り難かった。わしの絵に興味があってもなくても、知ってるやつがとにかく 頑張ってんやから励ましといてやろうということで、それがわしのこれからの 元気の源になる。わしの酒好きを知ってる人は酒の差し入れを下さるし、カレー好きを しってる人はカレーの差し入れなどもいただいた。あるいは会場が終わるちょっと前を わざと見計らって来ていただいて、久しぶりやから飲みに行こうという友達もいる。 ええなあ。 いい友達、知人を持ってよかった。 で、この日は、昔の仕事仲間、それもベンダーとユーザーという一見仲がよさそうで、 いやいや仕事以外では付き合わないはずの人たち、なにかのきっかけでロックバンドをやってる 方だとわかって、すごいね聞かせてよから始まって、また別の担当の人も実はバンドを やってはるとわかって、そんならそっちも聞かせてよ、からつながって、元々知らない同士の人が すっかり意気投合して知り合いになってしまったという間柄だ。 わしは、何もできへんけど聞くのは大好きで、最近はごぶさてしてるけど、時には コンサートにも行かせていただいてた。そんな関係の人たちが来てくれはったのだ。 昔、昔の話やけど、懐かしすぎる。積もる話が多すぎる。 とりあえず、終わるのを待って飲みに行こうぜということになるのは自然の成り行きだ。 で、その中の一人が知ってる店に皆で行かせていただいた。 心斎橋の鰻谷のもう一本北の通りにある、「うを熊」という店だ。 ちょっと地階にあって知る人ぞ知るという佇まい。 まだ開店前かも知れんのに強引に入れていただく。

キンキンに冷えたビールでとにかく乾杯。 突き出しはとても丁寧で美味しい。

お造りの盛り合わせはとても豪華。材料も素晴らしい。 いきなり昔話が超盛り上がり、おいしいけど飲む方がどんどん進む。 ここのだし巻き卵はとても美味しい。

やっぱり話が進む。 飲み物もどんどん変わる。

日本酒がとてもおいしい。 揚げ物もとても美味しい。

やっぱり昔の仲間はとても楽しくて盛り上がる。ほんまに真面目に仕事やっとんたんやろか? ええかげんな話ばっかり。 煮付けもおいしい。

お腹がいっぱいになってきたんで、漬物をいただく。

お酒にぴったりだ。 とても美味しい。 終わりなき酒宴になりそうでもあるけど、やっぱり明日も個展がある。 そろそろ引き揚げさせていただく。 きっと又、近いうちにいっぱいやりましょう。 楽しい飲み会をありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

うを熊 (割烹・小料理 / 心斎橋駅、四ツ橋駅、長堀橋駅) […]

大阪、難波、うどんの「天政」でさくっとうどんを食う。

道頓堀の賑やかなとこでわしの水墨画の個展をやってたときの事だ。そこは11時が 開場になっていた。中途半端な時間でもある。9時や10時くらいやとそれなりに 時間があって昼がくる。11時やといきなり昼がくる。開けてすぐやからお客さんが 来てくれる場合も多い。そやからなかなか昼ごはんを食う体制に入り難い。 いっそ開場の11時より前に食ってしまった方が簡単ではないか。そう思って、 近くを物色したら、11時前に開店してる店は意外と少ない。殆どの店は11時半頃の 開店だ。これは困ったなあと思いながら歩いてたら人だかりを見つけた。 行列店がある。

おや、うどん屋さんや、手軽で良さそうやけど立ち食いはいややなあ。よう見たら 席がある。けど逡巡しつつ通りすぎて、又、思い直して並びにきたら外人の観光客が 何人か先に並んではる。その後ろにつく。彼らもやるなあ。 こういう時代なんやなあ。お手軽うどん店でも観光客が行列しはるんや。 それでもこういう店は皆さんちゃちゃっと食べるからすぐに順番がくる。 座ったらすぐに、肉うどんと、いなりを注文。 いくらなんでも先茹ではしていない。一定の時間がかかって、肉うどんが登場。

なかなかおいしい。麺も出汁も特別ではないけどきちんとしてる。茹で方も ちょうどええ。出汁は濃くなくてちょうどええ。 いなりは先に来てたけど、がまんしてうどんが来てから食べ始める。

そういう規則はないけどそういうもんだ。お揚げが甘くてとてもおいしい。 ぱくっと一口サイズですぐに食える。 10分かからずに食べ終わったんとちゃうやろか。 簡単明瞭でええやんか。こういう時にはとてもありがたい。 朝から開いてて、安くて簡単明瞭。 美味しかった。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

天政 (うどん / 大阪難波駅、難波駅(南海)、近鉄日本橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

[Translate] […]

大阪、難波、法善寺横町近く、「正宗屋」で一杯やる。

道頓堀で個展をやってたときの事だ。個展は夕方7時に終わる。一杯やるには丁度 ええころあいだ。それを計算ずくでやってきてくれる友人達がいる。ありがたい。 そんな具合で毎晩とはいかんまでも何度か飲みに行くことになった。その度に 場所を変えればちょうとええんやけど、場所柄と値段とめんどくささを考えあわせると 結局同じ店になったのは致し方が無いことなのだ。 で、その場所は、法善寺横町からすこし東に行ったところ、相合橋のちょっと 手前にある「正宗屋」さんだ。 ここは何度か来たことがある。安くておいしい居酒屋さんだ。時間も早いし、 観光客向きとはちがうベタな居酒屋さんやからさすがに空いてるやろと思って やってきたら、

えらいこっちゃ行列が出来てるではないか。うそって驚くけど、考えて見たら 不思議でもなんでもないかもしれん。それに外国人の人までならんではるけど それも当たり前かもしれん。 それにしても居酒屋で行列は気に入らん。趣味にあわん。たかが酒飲むだけやないか。 たしかそう遠くないとこに正宗屋さんがもう一軒あったはずや、友達と一緒に列を 抜けようとしたら、列の後ろの人があっちに行ったら店は一緒でも料理が違いますよ。 ここと同じもんが食えるとは限らへんですよって忠告してくれる。列の前の人も 賛同して同じことを言わはる。前の人はともかく後ろの人はわしらがおらんように なったら順番がはよくるのに引き留めてくれるなんてなんてえらい人なんやろと 感動した。それで気を取り直して又列に並ぶ。しばらくしたらどどっとお客が 帰りはって一気に順番がきた。待ってよかった。

さて何を食うか、居酒屋では飲んでお喋りがメインやから食いモンは美味いに こしたことはないにしてもそれが何かということにはあんまり重きをおかへん 場合も多いし、後になって覚えてへん場合も多い。 しかし、とりあえずこの店にきたからにはカステラを食わんとあかんやろう。

ほんま、見たらカステラそっくりやけど味は全く違う、酒のアテや。 鯛の卵を煮詰めた上にカニ味噌を載せたもんらしい。濃厚でとても美味しい。 もしかしたら、体に悪いと分かってても毎回食べてしまう。 それに必ず頂くのは刺身盛り合わせ、

これはとてもネタが新鮮でうまい。たっぷりしてるんで嬉しい。 行列に並んでるときに聞いたんやけど牛スジとニンニクを焼いたのが美味いらしい。

なるほど、なかなかイケる。 おでんも忘れてはいかん。

寒くても暑くてもお酒のお供におでんはかかせない。 牛スジ煮込みももちろん美味しい。

いろいろ一編には食われへんけど、何回か分をまとめて撮っておいたのだ。 殆どが重複してるんで種類は増えへんけどね。酔いはじめたら前に何を食ったか とか違うのを食わんとあかんとかそんなことに頭が向かんようになる。 どうでもよくなるのだ。 おっといつもの卵焼きもかかせない。

わしの大好物だ。 食いモンもうまいけど仲間と語らうのがもっとおいしい酒の肴だ。

それにしてもこの店の安くておいしいのは昔から変わらへん。 観光客にも目をつけられるのはいたしかたない。 これからも変わらんでいて頂きたいお店だ。 ご馳走さんでした。

[…]

大阪、難波、「蓮華堂」のアジアンなランチ

個展をやってる時にも、お昼になったら腹が減る。けどお客さんが来てくれはるんで 席を外すのは難しい。けど腹が減って何も用意してない時はちと辛い。幸い、友人が 見といてやろうというんでちょっと席を外さしてもらう。さあ、昼飯を食いに行こう。 ここは道頓堀の一番賑やかなとこやから行くとこには困らへんけどどこに行っても 観光客でいっぱいかも知れん。それでなくてもこんなに人が一杯いてるのに。 では、反対の方角を目指そう。「座うら(元歌舞伎座)」方面というか、アメ村の 南側というか御堂筋の西側だ。こっちにもいろんな店が沢山ある。少し、北上して 三津寺方面まで歩いてみよう。おや、「蓮華堂」って言う看板があるではないか。 もしかしたら針中野にあったあの「蓮華堂」さんではなかろうか。 寂しげなビルの奥まったとこにある。

ずいぶん妖しげだ。

メニューの感じが似てる。基本タイ料理という感じ。 とりあえず中に入って聞いてみたらやっぱりそうやった。同じ店やったら安心できる。 安くて美味しい、間違いのない店だ。 ランチメニューも充実してる。

タイ料理ばっかりではなくて中華系もあるようだ。

どれも美味しそうやけど「豚肉のレッドカレー旨辛炒め(パックペッムー)」と いうやつをいただいてみよう。辛さは調整できるそうなんで辛さアップでお願いする。 周りを見ると女性が多い、というよりは殆ど女性客ばっかりだ。こんな、妖しげな 街角食堂みたいなとこにと思うけど、やっぱりヘルシーなタイ料理というのと 安くて美味しいというのを女性方はよく知ってはる。さすがにこんな裏通りには 中国系の旅行客は来いへんやろって思ってたら、韓国人らしき、あるいは台湾人 らしき人も入って来る。今や難波は国際都市としか言いようがない。 韓国領事館が近くにある影響もあるんかな? で、料理が来た。

アジアの香りが一杯だ。とても美味しい。 野菜と豚肉と独特のスパイスが食欲をそそる。ご飯にかけてガツガツと食べると 暑さが吹っ飛びそうだ。スープもおいしい。時間が少ないんでどんどん食べる。 豆腐がついているのも味が変わっていい。おやサラダに唐揚げがついてる。 ここまでサービスせんでもええのにと思いつつ一口いただく。 これがまた抜群においしい。これがメインと思ってもええくらいだ。 ふわふわカラリと揚がっていてとてもやわらかい。ニンニクの香りがふっときいて ええ味付けになってる。 すばらしい。 やっぱり針中野は行きにくいんでええとこに出て来てくれはったと思う。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

アジアン食堂 蓮華堂 (タイ料理 / 大阪難波駅、なんば駅(大阪市営)、心斎橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.7

[Translate] […]

大阪、法善寺横丁近く、天丼の店、「坂町の天丼」の掻き揚げ丼

先日、生まれて初めての個展を道頓堀でやってた時、開店が11時からだったんで お昼ご飯がいつも面倒だ。誰かにお願いしてお昼を食べにいくのも出来んことでは ないけど本人が長く席を外すわけにもいかんなあと思いつつ腹が減ったらどうしても 出かけてしまう。そんな中である日、ギャラリーに行く前にちょっと時間があったんで 法善寺横丁の方を通ってみたら、「天丼の店」の看板が目についた。懐かしいなあ。 昔、何度か食べたことがある。安くて美味しい店やった。それでちらっと見ると もう営業中やんか。この界隈は殆どの店が11時か11時半開店やのにここは10時から やってるみたいだ。なんとありがたい。ここでチャッチャと食べたら11時オープンに 間に合うやんか。早速いただこう。

中に入ると、若い店主と奥さんかな? 昔はもっとご老人がいてはった。先代かなって 聞くと先々代かもって? その時は、安くて美味しいねえって言うと、ここは 揚げたて熱々だけが取り柄やって笑ってはったけどとても美味しかった。 当時で500円、値段は少し上がっただけで頑張ってはる。 で、掻き揚げ丼もあると書いてあるんでそっちをいただくことに。 カウンター数席の狭い店やけど朝早くから常連さんらしきお客さんが来て大盛りを 食べて行かはる。目の前でジュウジュウと天ぷらが揚がる音もごちそうだ。 天ぷらがあがる直前に赤出汁を入れてくれて、ご飯に天ぷらを乗せてタレをかける。

熱々だ。天丼はこれが一番。 箸を入れるとさくっと入る。一口分切り分けてザザっと口の中に掻き込む。ダイナミックに 食うのがいいのだ。プリプリと小エビが結構たくさん入っている。とても美味しい。 久しぶりでここの天丼が食べれてとてもよかった。 法善寺横丁と共に、又、次世代まで変わらず頑張って行って頂きたいものだ。 個展期間中につい又行ってしまった。 掻き揚げ丼は天丼より安くて、600円、とてもコストパフォーマンスが良い。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

坂町の天丼 (天丼・天重 / 日本橋駅、近鉄日本橋駅、大阪難波駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.3

[Translate] […]

大阪、豊中市、庄内、「spice&cafe SidMid」のスープカレー

この日は梅田のテアトルという映画館で映画を見たら終わったのが13:30すぎてる。 今からどっかでランチと思うけど、日頃BMしてるところ始めよさげなとこは大抵 14:00までやし、この日は日曜日やからから選択肢が限られてきた。もいっかい ネットを調べてみよう。 あった。 ここはテアトルのあるとこやから阪急電車が近い。宝塚線に乗ったら庄内にある 前からとても行きたかった「spice&cafe SidMid」というとこに行けるやないか。 で、早速電車に乗る。京都線はわりとよくのる、神戸線も時々乗る、けど宝塚線は めったに乗らへん。こころなしか若い人が多いような? 学生さんが多いんやろか? 庄内の駅を東側に降りると市場も(閉まってたけど)あって結構賑やかだ。その まま国道まで出て左に曲がる。1ブロックいかないうちにお店の看板を見つけた。

明るい店内、とてもキラキラしてる。太陽光がギラギラ入ってるわけではないのに 自然な明るさが広がってる雰囲気がある。そして美人のお嬢さんたちがテキパキと 接客していてとても感じが良い。 うろたえずにメニューを見よう。

やっぱり限定とかスペシャルと言うことばに弱い。 ケバブボールのスープカレーというのを頂こう。期間限定でもあるようやけど、 聞いたらいけるという。パクチーとスパイスを利かせた肉団子のスープカレーか 期待値がどんどん上がる。辛さ調節できるということで5辛ご飯少なめでお願い する。「辛いですよ」と随分念を押されてちょっとびびるけど頑張ろう。 ついでに大根ピクルスをお願いする。 待つ事しばし、スープカレーが登場した。

まさしくスープカレーだ。お汁が一杯、おいしそう。 ご飯も登場。

お皿のあいたところでカレーとスープを混ぜながら食べたり、スープだけを食べたり 熱々をハフハフいいながら食べ進める。 ケバブはニンニクが利いていてとても肉感が強くて、食った気がする。とても おいしい。野菜が沢山、どんだけ入ってんやろと思うほど種類が多い。それぞれが 主張があってとてもいい。さすが5辛というだけあって抜群のスパイス感だ。 値段が少々高めかなって思ってたけど納得の美味しさでもある。 お店もキラキラしてるけどカレーも美味しさが輝いているようだ。 めったに顔に汗なんかかかへんのやけどこの日はダラダラと汗がながれてきた。 それだけスパイスが利いているようなのだ。 これは美味しい店をみつけた。 ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

spice&cafe SidMid (カレーライス / 庄内駅) 昼総合点★★★★☆ 4.0

[Translate] […]

神戸、元町、商店街、「森谷商店」のコロッケ。

神戸と言うと元町に行くことが多い。映画を観に行ったり、ご飯を食べにいったり、 買い物にいったり、全然頻繁ではないけど、たまに神戸に行くといったら元町界隈 であることが多いのだ。それで色々調べて行ってご飯を食べたり、モノを買ったり して、ついでに寄るということがセットになっていそうなのがこの店だ。 この店は本来はお肉屋さんだ。もちろん安くて良いお肉があって、特に切り落とし なんかを買うととてもお得でおいしいと我が家でも評判になっている。 しかし、行ってみると店内のお肉売り場は普通やけど、店頭でコロッケを揚げて 売るところがいつも行列ができている。時には10人以上の長蛇の列ができてる 事もある。そこに並んでるのは地元の人ばっかりとは限らへん、むしろ観光客の 方が多いかもしれん。さらに、外国人が並んでいる事も多い。何のためにならんでる かと言うと、当然やけどコロッケやミンチカツを買うためだ。もちろんお持ち帰りの ために沢山買う人がほとんどやけど、その場で一個パクッと食うためにだけ並んで 買ってる人も多い。 この日はわしもその目的で並んでみた。というか行列はほとんどなかった。

食べやすいように1個だけ包んでくれる。

しかも横にベンチがある。 しめしめと思ってベンチで座って食べようとしたら、もう満席だ。先にご老人が 美味しそうにコロッケをパクついてはる。そして、わしより先に買った若者が その横に先に座ってしまった。それで満員だ。 お二人は楽しそうに喋ってはる。若者よ、平日ではないか、仕事中やろ、こんなとこ で油を売ってんとはよ仕事に行きたまえ、と思うけどよう言わん。 こそこそとその後ろの歩道の街路樹のしたで食べてしまった。 熱々でホクホクしてどこかお肉の香りもしてとても美味しい。やっぱりこういう 食い方が一番ええんやないかと思う。ここやったら当たり前やから道ゆく人も 不審顔をしないようだ。 わしの後は欧米系の中年のご夫婦が買って食ってはった。 どこでこんな情報をゲットするんやろ? わしかて海外でこういう類の情報を ゲットしたい。そういうサイトがあったら知りたいものだ。 もちろんお持ち帰りのコロッケとミンチカツもゲットした。

家に帰って食べてもとても美味しいのだ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

森谷商店 元町本店 (その他 / 旧居留地・大丸前駅、元町駅(阪神)、元町駅(JR)) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

[Translate] […]

神戸元町、南京街、「ぎょうざ苑」の餃子

ちょっと用があって神戸元町に行く機会があった。けっこう久しぶりだ。それで やっぱりとりあえずは南京街をぶらつく。当然、昼ごはん狙いだ。このあたりは いくらでも食べるとこがあるんで迷ってしまう。しかし、人も多い。平日とは いえど観光客で一杯だ。特にこの日は修学旅行の学生たちがたむろしてるようだ。 行き先がぶつからんよう願いたいなあ。ところで、人出を見ながら、もう何年も、 「ぎょうざ苑」に来てないなあって思い出した。いつきても長蛇の列やから避けてたのだ。 この日は最初から行く気やったんで行列は覚悟の上、とりあえず並んでみよう。

まあ、どっちかいうと少ない方かもしれん。意外と早く列は進みそうだ。案の定、 20分程度で順番が回って来た。中はテーブル席が多いけど相席をしないんで回転が 早いみたいだ。では、何を頂こう? って餃子を食いにきたのだ。 ジャージャー麺も魅力やし、ご飯、スープ付き定食もとても魅力やけど、初志を貫徹 して餃子単品でいただく。実はこのあと別の企みもあるのだ。 で、 餃子はすぐにやって来た。

久しぶりなんで見違えた。えらくうまそうやないか。前もそうやったはずやけど 忘れてしまってた。前はもうちょっと厚めの皮で焼け具合もむちむちっとしてた ようにおもうけどこれはパリパリ感満載やんか、人間の記憶ってあてにならんもんだ。 で早速、味噌ダレでいただいて見る。 やっぱりさくっとして熱々でとても美味しい。皮が薄いんで食べやすい。いくらでも食べれそう。 あっというまになくなった。 店の中は結構広いけど4人がけのテーブル席に2人組のお客さんが多いんで、 ゆったりしてるし、つぎつぎと入ってきてはちゃっちゃと食べて出て行かはる。 わしらもちゃっちゃと出て行く。 表では同じくらいの行列が。しかし、順番はすぐ来るよ。

で、つぎの目標は? えっ、閉まってるやんか? 本日お休み? まさか? そうと知ってりゃ、「ぎょうざ苑」でもっと食べとけばよかった。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

元祖ぎょうざ苑 (餃子 / 元町駅(阪神)、元町駅(JR)、旧居留地・大丸前駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.3

[Translate] […]