あじあの絶景

1/31ページ

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−26、江西/安徽、婺源県、李坑古村とお別れ。

李坑古村とお別れ。 小雨がしとしとと降る中、どんどん日が暮れて暗くなっていく。雨の中を歩くのは つらいけど雨の風景は悪くない。 路地の奥へと入っていく。 村の中を抜けてしまうと川べりに出た。 ここは先程丘の上から見下ろしてたとこだ。 橋もある。 なかなかええ感じではないか。じっくり見て行こう。 そのそばに又祠堂がある。こちらの方が古くて立派らしい。 家の軒下などに施された木彫がとても精巧にできてい […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−24、江西/安徽、婺源県、李坑古村へ。

江西/安徽、婺源県、李坑古村へ。 さて、月亮湾の美景に心を残しつつも、日が暮れきる前に李坑古村へ急ぐ。 というても、わしらが車の中で急いだとて何の足しにもならんので実際に急いでいるのは 車の方だ、というか運転手の方だ。 その甲斐があってか、30分強で目的地に着いた模様だ。 さっそく中へ。 いやその前に。ここに来る前にこの村を紹介するネット記事を見ていた。 丘の上からか?、ドローンからか?、空を飛ん […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−23、江西/安徽、婺源県、月亮湾、名残惜しい。

婺源県、月亮湾、名残惜しい。 さてわしらもゆっくり景色を眺めている場合ではない。スケッチをしよう。小雨の中で スケッチブックを取り出す。傘をさしながらやから不安定やし、さしたからと言って 濡れへんわけでもない。すぐにベタベタしてくるけど濡れが広がるより早く描いたら大丈夫だ。 基本はその風景と気分とをよく見て覚えておくことなんやけど、カメラで撮っておいたりして その補足をすることも大事なのだ。しかし […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−22、江西/安徽、婺源県、夕暮れの月亮湾。

江西/安徽、婺源県、夕暮れの月亮湾。 さて腹がいっぱいになったら又バスに乗って今度は江西省で安徽省のちょっと手前、 婺源(ムゲン)というところへ移動する。約260kmの旅だ。 4時間弱、今12:30やから着いたら暗くなりかけてるやろ。 道中は殆どが高速道路、中国の道路網の整備も凄まじい。これが10年前やったら、地方都市間は 高速道路ではない上に交通量が多くて、しかもトラック便が多いくて、それがやた […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−14、李白の瀧ってこんな程度?。

李白の瀧、見ると聞くでは大違い。 どうもこのあたりに瀧はいくつもあるみたい。本当はどれが李白の瀧かはっきりわからんのと ちゃうやろか? と言いながらもここでいつまでもグズグズしてるわけにもいかん。 この瀧も、風景もわりと感じがええけど李白の瀧と言われるやつはまだ先にある。 一応来たからにはちょっとでも拝んどかんと李白先生に申し訳ないではないか。 飛流直下 三千尺を見に行かんとあかん。 ロープウエー […]

1 31