懐かしの喫茶店、「フランソワ」

NO IMAGE

昨年末、ついでがあって京都四条の川のそばを歩いていた。
どうも遥か昔、見た事のある喫茶店が目についた。それで時間もあったし、寒くて
トイレにも行きたかったので中に入って見た。
「フランソワ」という喫茶店だ。
田舎から出てきて九州の学校に行っていた頃の事だ。ちょっと変わった友人がいた。
口がうまくて女たらしで鼻もちならないようなやつだったが、どこか人懐こくて
やさしいところもあるヤツで、デカダンスな匂いのする奴だった。
ある時、余り付き合いはないはずなのに何を思ったのか、京都のそいつの実家に
遊びに行く事になった。なんと、もっと破滅的でけったいなやつも一緒だった。
京都の東、哲学の道を北にずっと上がって、銀閣寺も通り抜け、白川通りを
更に東に回ってかなり歩いたところにあったと思う。
「京都って疏水が家の側を流れていていいな」と思った記憶がある。
その時に、初めてこの店に連れて行った貰った。
「お前らはいなかもんやから、こんなしゃれた店には来た事ないやろ」と言う感じだ。
店内は当時も変わらないバロック様式の落ち着いた内装で、静かにクラシック音楽が
流れていた。
当時はジャズが流行っていて、京都には前衛的で先鋭的なジャズ喫茶が沢山あった。
店に入ると轟音が鳴り響いて話もできない。煙草の煙がもうもうだ。そんな中で
何時間もぼーっとしている。
そういうところになら何度も行った事があるが、こんなお洒落な店は恥ずかしくて
入れない。今でもためらう程だ。
「ここへ来たら、ウインナーコーヒを飲むんやで」と確か教えてくれた。
名物なのだろうか?
「表面の生クリームが冷たくて、下には熱々のコーヒがあるんや」って。
確かに、「美味いもんやなあ」と思った記憶があるが、昔の事だ。
「今日のはちょっとぬるいやないか」
男性ボーカルの歌曲が静かに流れている。
静かに落ち着ける店だ。

kissa100108-1 kissa100108-2 kissa100108-3

店名 フランソワ
ジャンル 喫茶店
住所 下京区西木屋町通四条下ル
電話 075-351-4042
営業時間 10:00~23:00/無休

毎週金曜は、酒や茶に関する話です。