これぞあじあの味、プノンペンそば

NO IMAGE

ずっと以前、ラーメン食べ歩きに凝っていた頃、堺にある「プノンペンそば」の
噂を聞いて食べに行った事がある。トマトの入った野菜たっぷりの麺でおいしかった。
その頃は、中国やベトナム、タイ、カンボジアなどアジアの国々のどこにも行った
事がなくて、だから「あじあん」な食べ物も知らないし興味もなかった。
今は違う。プノンペンには行った事はないが、シュムリアップにあるアンコールワット
遺跡に行って感動した。カンボジア料理も勿論食べた。
それで思い出した。「プノンペンそばにもう一度行ってみよう」
メニューは、「プノンペンそば」一品のみ(1000円)。いかにこだわっているかだ。
オプションは、やきぶた追加200円、麺追加150円、野菜追加だと400円となっている。
こだわりの杓子菜とあるが、野菜に注力しているのがよくわかる。
常連さんのような二人連れが入ってきた。
「私はそば。あんたは好きなもん頼んどきや」といいながら一人がトイレに行った。
「私は、そば抜きでご飯をつけて」
なるほどそういうオプションがあるのだ。そば抜きだから名前もプノンペン。
この味だったら野菜スープで食べても十分おかずになる。
目の前で杓子菜、セロリ、トマトを大型のフライパンでジャーンと炒める。
「あじあんやなあ」
にんにくの香りと濃いめのスープがおいしい。
杓子菜という珍しい野菜にこっているそうだ。
セロリもトマトもにんにくもすべてこだわりの品という。
その味わいもいいが、私にとってはあじあんテイストなところが一番だ。
カンボジア料理というわけではないが、あじあ風こだわりの逸品だ。

そばが来るのを待っている間に煙草に火をつけた。
となりのおばさんがすーと席を立って奥の席に移動した。
「煙草がいやなんや」とすぐにわかった。
煙草やめてくださいと直接言われるより、よっぽどこたえました。
すみませんでした。

毎週水曜は食に関する話です.
店名 プノンペン
業種 ラーメン
住所 大阪府堺市堺区中之町西3丁2-33
電話 072-238-3287
営業時間 11:00~19:30頃 (売り切れごめんと書いてあります)
定休日 毎週木曜日と第3水曜日
メニュー なし
言語 日本語