なんば、「釜たけうどん」

NO IMAGE

関西讃岐うどんの大元締めとか、讃岐うどんの元祖とか、ここで修業して見せだした人が多い
とかいろんな噂を聞いていたので、一度は行ってみたいと思っていた。
今は結構自由の身なので、思いついたらすぐ行ける。
「たしか花月とかジュンク堂とかの近くやったなあ、簡単、簡単」近くまで行ったらすぐわかる
とたかをくくっていたら、意外と分かりにくい。
「一回地図見よう」、「道具屋筋の淡路屋から入ったらええんか?」納得していくと直ぐ分った。
平日やから行列はない。「ラッキーやなあ」
「いらっしゃい」当然ながら相席だ。何の問題もない。
「何にしましょう?」
メニューを見ると、さすが元祖ちくたまの店だ。「ちくたまぶっかけ」は特別花マルがついている。
「イカてんぶっかけ下さい。熱いの」やっぱりうどんは熱いのにかぎるのだ。
時間がかかるのは天麩羅を揚げている証拠やから、それでいいのだ。
つぎつぎの客がくる。さすが有名店だ。殆どの人が、「ちくたまぶっかけ」を頼んでいる。
昼飯一食のボリュームとしてはちょうどいいのだろう。
それにしても一人で来てる人が多いなあ。
「お待たせしました」
いかの天麩羅は揚げたて熱々でサクっとしてじゅじゅっと美味い。
大根おろしと熱い汁と熱いうどんをよくまぜよう。
「レモンか?」ちょっと合わへんのちゃうんかなあ?やっぱりスダチにしてほしいなあ。
うどんはもちもちっと腰もあるし歯ごたえも粘りもあってさすがにおいしい。
ただし、他の有名店、「たけうち」や「白庵」に比べて格別においしいというわけではない。
「いずれおとらぬかきつばた・・」だ。
上位でそろえば皆同じという事なんかな?やっぱり、堺の土塔にある、「ぜにや」が私的には
ちょっとだけ上位かな?微妙やけど。
それより、もう店はないけど、堺市駅近くにあった、「正兵衛」のうどんが懐かしい。

udon110302-1

udon110302-2 udon110302-3

店名、「釜たけうどん」
ジャンル うどん
住所 大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル 1F
電話 06-6645-1330
営業時間 11:00~16:00

定休日 月曜
言語 日本語
メニュー 日本語
毎週水曜は食べ物に関する話です。
ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村