ア・キャトルのケーキ

NO IMAGE

私は甘いものは食べない。はずでした。
だから甘いものの話題はあまり好まなかった。
でも最近は年のせいで時々甘いものを食べています。
家族は甘いものが好きで、時々、出張に行った時など、丁度いい具合に
有名な店の近くを移動するチャンスがありそうなら買ってくるよう頼まれます。
例えば東京に行ったら伊勢丹に行ってジャン・ポール・エヴァンのケーキ買ってきて
といったぐあいです。
先日は、ちょうど梅田に買い物に行っていたので、ふと思い出して
「ア・キャトルのケーキ買って帰ろうか」って電話したら、
「買って買って」という事でした。
なんばの「インナートリップ」がなくなってからは、大阪では一番おいしい
と家人達は言っています。
材料がいいし、阿波座の本店はフランスの南部地方の家庭風の味らしいから
今の派手派手しい作りよりいい味なんだと言ってます。
少しだけ食しましたが確かにいい味です。
和菓子の伝統があるせいかもしれませんが、
甘いものは日本の方が他の国に比べて味わい深いのではないか思います。
派手な甘さやバターやクリームやチーズの強さをあまり感じないのがいいです。

cake080213-1

cake080213-2

毎週水曜は食べ物に関する話です。