香港-深センの架け橋

NO IMAGE

香港-深センを繋ぐ通路が又一つ増えた。
何年か前から工事中なのは知っていたのだが、最近開通したのだ。
香港-深セン間を最短で結ぶ産業道路ができたということなのだろうか。
今までの通路は、当然の陸路。
KCRという電車。
空港又は九龍地区からのフェリー、行き先は福永、蛇口の2箇所。
の大きく分けて3通りだったが、これで4通りになったということだ。
車もタクシーも通るとかバスもあるとか、詳しい事は又調べておいて
いずれ活用したいと思っている。
写真はちょっと薄いけど、大きな橋だ。

hasi080615-1

蛇口ではフェリーは従来どおり発着している。
しかし、通路が増えたせいか乗客は少なくなっている。
一時は急に行っても乗れないとか、通関で時間がかかって連絡の飛行機に乗れないとか
いろいろな不便があったが、今はあまり気にしなくていいようだ。

hasi080615-2

ここから香港の空港に行くのは非常に便利だ。
ここで中国出国の通関とチケットのチェックインを済ませることができて、
その後、空港に直行してそのまま空港の通関後の地域に入ってしまうので
香港の入出国が必要ないのだ。更に、荷物を預ける場合も、フェリーの
荷物がそのまま飛行機にパスするーされるので、空港で再度手続きも必要ないのだ。
フェリーに乗ってしまえば実に簡単に飛行機に乗れてしまうという事だ。

hasi080615-3

それで、楽々と出発したはずだが、なかなか船が動かない。
何か手違いがあったようで、乗客が一組降りていった。
やっと動き出して、
こんどはなかなか前に進まない。
スクリューに異物がひっかかったようだと言っている。
いろいろあるんだなあ!