爆弾低気圧来襲、東北温泉雪見旅−17、鳴子温泉を出発。

爆弾低気圧来襲、東北温泉雪見旅−17、鳴子温泉を出発。

鳴子温泉を出発。

さて、朝が来た。そろそろ低気圧も収まって、雪が晴れるんではなかろうか。
その期待も虚しく、朝から森々と雪が降っている。

昨夜の晩飯は、わしらみな食い過ぎて体が重い。
温泉旅館ご自慢の山海の珍味を楽しむのもいいけど、時として意に沿わない場合もある。
今回のようにバイキング形式であれば、気に入ったものだけを選んで楽しむことができるんで
それもまた良い選択肢だ。しかし、時として食いすぎることがあるんで要注意。

ホテルの出入り口が高台にあるせいもあって、朝早くから散歩に行く気がしない。
友人たちは朝風呂に。
わしはボーっとしてる。

朝飯の時間がきた。
夜にあんだけ食っても不思議なことに朝になれば腹が減ってる。
それでまた、エレベータを乗り継いて、別館から本館まで行って、同じ場所で飯を食う。
朝も同じく、ビュッフェ形式のやつだ。
さすがに、昨夜ほどは食われへん。

ほどよい食事は、ほどよい活力を生み出す。食えば食うほど元気になるというわけでもない。

結構目移りするほどいろいろあって、食い意地の卑しいわしには目の毒ではあるけど
さらっとわかりやすくまとめてみる。

飯を食ったら、駅に向かう。
送迎バスで送ってもらえるようだ。
雪がさらに激しくなってきた。
高台から駅まで、坂をおりるだけのことやけど、歩くことをかんがえるととても助かる。
朝早い出発やのにバスはほぼ満員だ。
吹雪の中、駅に着く。

駅のあたりは雪だらけ。

厳しいなあ。
しかし、本日の旅の始まり、気持ちは大いに盛り上がってる。
今回の旅では雪でえらいめには遭ってないんで、全然怖くない。
むしろ、雪景色を楽しんでいる。
もっと降れ!
ほんまにはしゃいでしまうと皆さんの迷惑になるんで、ちゃっちゃの構内に入る。

駅も寒そう。

電車も寒そう。

わしらは元気いっぱい。
今のとこ。

冬景色も一杯。

楽しい。

さて、電車がきた。乗り換え駅の古川に向かって出発だ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。