橋本市、高野口、「ここね」の十割蕎麦。

橋本市、高野口、「ここね」の十割蕎麦。

橋本市、高野口、「ここね」の十割蕎麦。

わしが住む九度山町のとなり、橋本市高野口町に十割蕎麦の店があるらしいと聞いた。
かなり気になる。
二八とかはよく聞くし、食うことも多いけど、十割ってめったにない。
八と十の違いはつなぎの量の違いであって、良し悪しの違いではないとは
おもいつつもなんとなく十の方が上ではないかと勘違いしそうになる。
てなことで気になる店、「ここね」に行ってみる機会ができた。
JR高野口駅の近くだ。
街角蕎麦屋さんみたいな庶民的な気楽そうなお店を勝手に想像してた。
行ってみたら古民家を改装したえらくお洒落なお店だ。

がさつモンのわしには居心地が悪いかもしれん。
中に入る。

やっぱり、モノを言うにもひっそりと、と言った感じ。

ひっそりとメニューを見る。

あんまり沢山は消化できへんので、1800円のやつをいただく。
まわりのお客は上品そうな紳士淑女やら、淑女淑女ばっかり。
待つことかなり、前菜登場。

日本酒を一杯と言いたいとこやけど、あいにく車で来た。
日本酒にとても合いそうなやつが並んでる。
美味しい。普通に美味しい。

胡麻豆腐はこのあたりでよく出てくる。
ソロソロといただく。
すぐに天ぷらがでてくる。

塩でいただくという趣向らしい。
わしは、出汁よりも熱々の天ぷらが冷めにくい塩で食う方が好きなのだ。
天ぷらを食い終わった頃を見計らってか、そこそこ時間をおいて蕎麦がでる。

わし的には、蕎麦の味に感動しようと思ったら先に食いたかったなあって思ったりする。

わしは、ザクっとした街角食堂的な性格なんで、正道を外してるんかもしれん。
蕎麦を食ってみる。

なるほどこれが十割蕎麦か。
風味たっぷり、絶品の味。
と言いたいけど、違いがようわからん。
わしの味覚力はたいしたことなさそうだ。
最後に蕎麦湯で締める。

ぬるい?
なんとなく、雰囲気に飲まれて緊張しつつ食い終わってしまった。
ご馳走さんでした。

店名 「ここね」
ジャンル そば、天ぷら
住所 橋本市高野口町名倉567
電話 0736-42-2138
営業時間 11:00-15:00
定休日 水・木・金
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

高野蕎麦ここね 高野口駅前店そば(蕎麦) / 高野口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2