熊野古道の旅、中辺路をちょろっと。−16,「くまのこ食堂」で遅めのランチ。

熊野古道の旅、中辺路をちょろっと。−16,「くまのこ食堂」で遅めのランチ。

「くまのこ食堂」で遅めのランチ。

さて、バスに乗って本宮大社まで着いた。このへんのバスは、PayPayが使えるし、
あるいはSUICAも使える。ということは、アップルウォッチやiPhoneで支払いできるということで
とても便利だ。
14時前。どこで食おう。腹が減った。
ランチタイム大丈夫かな?
今回の旅は、「ゲストハウスはてなし」を拠点とする旅なんで、同じグループの
「くまのこ食堂」さんも活用するとなにかと便利になる。つまり、後で、ゲストハウスまで
送ってもらえる。
場所は、大斎原そばの国道沿いにある。

大きな幕の横の階段を上がると、古民家を改装した瀟洒な食堂がある。
玄関で靴を脱いで座敷にあがる。
5本指の靴は履くのも面倒やけど、脱ぐのも面倒、出来たらそのまま入れるところが
ええんやけど、しょうがない。
雨に濡れてなくてよかった。
わしの5フィンガーズはメッシュやから涼しくてええんやけど雨にあうとひとたまえりもない。
ズブズブになってしまう。
まあともかく、上に上がる。

中も畳敷きの和な感じを残している。

畳に直に座る席もあるけど、テーブル席も用意してくれている。
腰が不安の爺さんはテーブル席がありがたい。
さて、何をいただこう。

というか、お酒を飲みたい。
胃切除後の身としては、強い酒は飲めないし、量も飲めないけど、好きなことに
変わりはない。
ワインをいただこう。

とても美味しい。疲れた体に沁み渡る。
さて、食事は、腹が減ったというても昔みたいに沢山は食べられへん。
どっちかいうと酒のアテ程度で良いかもしれん。

てなことで、鰆の西京焼のランチをいただこう。

とても美味しい。
酒のアテとしてもいいし、食事としてもとてもいい。

静かで穏やかな時が流れる。

というても、お客が居ないわけではない。この空気が人気なのか、ゆったりと
出たり入ったり。
鰆は味噌の味がほんのりと甘くて、香ばしい。
チビチビ飲んで、チビチビ食べる。
時間をかけて。
コロナがなければ、観光客で賑わってるはず。
熊野古道は国内だけでなく、インバウンド、特に欧米系の人たちに人気のスポットなのだ。
ちょっと寂しい。
ここでグズグズと飲みながら粘って、程よい時間になったら、「ゲストハウスはてなし」まで
送っていただくという段取りだ。
本日の予定終了。
晩御飯は、道の駅でなにか酒のアテを買って、一人呑みかな?

店名 「くまのこ食堂」
ジャンル 定食、食堂、居酒屋、カフェ
住所 田辺市本宮町本宮452−1
電話 0735-30-0878
営業時間 11:00-21:00
定休日 火曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。