京都、河原町、木屋町松原上ル、「佛沙羅館」のタイランチ。

京都、河原町、木屋町松原上ル、「佛沙羅館」のタイランチ。

京都、河原町、木屋町松原上ル、「佛沙羅館」のタイランチ。

タイ料理と言えば、大阪にも京都にもとても多い。というか日本中にとても多い。
アジアでは中国料理と共にどこに行ってもタイ料理屋さん、タイ風料理屋さんを
見かける。それほど好まれてるということだ。
料理の種類が多い。味わいが多彩である。多くの店が庶民的な価格である。
簡単に言えば安くて旨い店が多いということ、そしてそういう記憶が、やたら
あるともいえる、タイ料理の店にでも足繁く通わせるということになる。
この日は、用があって、河原町五条までやってきた。
わりと近くに、美味しげなタイ料理屋さんがあるというのを調べていた。
「佛沙羅館」という。
場所的にちょっと不安、京都一番の繁華街兼観光地の真っ只中にとても近い。
名前はオシャレ、わしらみたいな庶民派じいさんが気楽に一杯やりがてら
来るとこではないんとちゃうやろか?
因みにこの時点で禁酒法は発令されてない。
玄関に着いた。

京都の町家風の路地の奥。

いい雰囲気だ。
旧家を改造してお店にしたという感じ。
入り口で靴を脱いであがる。右手は階段、奥は厨房かな?
左手広間に通される。

これは気持ちのよい空間だ。ベランダは夏になると納涼床になるんかな?

そういう感じのところだ。
お客さんはやはり観光客。若いカップルたちだ。日本の方ではないみたい。
お店の方もタイの人なんかな?
メニューを見る。

やっぱり店名をとったやつが良い?
佛沙羅館プレート
特製グリーンカレー
海老パントースト
タイ風オムレツ
春雨のサラダ
デザート
待つことかなり。
最初にワインをいただく。タイ料理にもワインが合う。

というか、今のわしはビールがちと苦手なのだ。
では、プレートをいただく。

グリーンカレーはごく穏やかな味。ココナツのコクの奥にあの辛さが潜んでる。
けど、かなり優しい。

ほかのおかずはおかずというほどのことはない。
酒のアテにはちょうどいい。

やっぱり多国籍観光客がターゲットの味付け設定みたい。
街角食堂好きのわしらがどうこういう筋合いではない。
とても清潔でおしゃれな素敵な空間でもてなしていただける。
とても良いところだ。
デザートもオシャレ。

ご馳走さんでした。

店名 「佛沙羅館 」
ジャンル タイ料理、創作料理
住所 京都市下京区木屋町松原上ル美濃屋町173−1
電話 050-5595-3282
営業時間 11:30-15:00 17:00-22:00
定休日 水曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

佛沙羅館タイ料理 / 清水五条駅京都河原町駅祇園四条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1