三重遊、丸山千枚田、赤木城と熊野古道の旅−18、鬼ヶ城へ。

三重遊、丸山千枚田、赤木城と熊野古道の旅−18、鬼ヶ城へ。

鬼ヶ城へ。

さて、山の中を出発した車は山里を走り抜けて海岸についた。

海と山がとても近い。それにきょうはとても天気が良い。陽光燦々、海の光が
眩しい。

国道脇に駐車場と建物があってすぐに鬼ヶ城の史跡がある。
昨日見た獅子巌と共に名勝であり天然記念物になっている。

井上靖の文にもでてくるのだ。

熊野の鬼たちの棲家であったらしい。
知らんけど。

向かいの島は、マブリカという島で、ここにも伝説がある。
なるほど、神々の時代にも関係ある土地柄なんか。

てなことで岩場に出ていく。

なるほどなかなかの奇岩である。

静かでおおらかな海がよく似合う。

南紀の海は見た目はけっこう波が静かだ。

太陽に煌めく様が美しい。

奇岩の絶壁に足場を組んで見学できるようにしてある。
これはなかなかの見ものである。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。