九度山暮らしのある日、個展をやった−14。4日目の夜は「シンズキッチン (Singh’s Kitchen)」へ。

九度山暮らしのある日、個展をやった−14。4日目の夜は「シンズキッチン (Singh’s Kitchen)」へ。

4日目の夜は「シンズキッチン (Singh’s Kitchen)」へ。

さて、個展、4日目が終わった。
とても、楽しい一日であったけど、後味のよくない一日でもあった。
あの、無理やりおいていった品物はどうなんのやろ?
わけわからん人がいるもんだ。
で、気分治しに晩飯だ。九度山に帰る前にサクッと食って帰る。
で、今晩もまたスパイスなやつでしめよう。と言っても日曜日の夜となると
選択肢に限りがある。
道頓堀の賑わいは、コロナ翳りがあるとはいえ、なかなかのもんでもある。
いくらなんでもここに人がおらんようになったらひどすぎる。
とはいうものの密をさけつつ東に向かう。堺筋まで出て、黒門市場の入り口あたりまで。
通りをわたったすぐに、「シンズキッチン (Singh’s Kitchen)」がある。

いつもはエスニックなバーのような雰囲気でもあるけど、この日は、店も客も
コロナ対応。

インド音楽が静かに流れてる。
では何をいただこうか。

ビリヤニがある。わしはビリヤニが好きだ。しかもマトンのやつがある。
これがいい。ミニカレーはポークでご飯少なめでいただく。
お酒はワインで。

カレーにワインって結構合うのと言うのに最近気がついた。
先にスープがくる。

辛酸っぱいスープでわしはこれがとても好きだ。
ほどなくビリヤニが登場。

なかなかワイルドな感じ。

とても美味しい。

スパイスの香りが一杯に立ち上がる。

マトンはとても柔らかい。ポークのカレーは甘酢っぱ辛くてとても美味しい。

混ぜて食べると、いろんな味わいが楽しめる。

今日一日の疲れが飛んでしまうパワーを頂いた。

ご馳走さんでした。

店名 「シンズキッチン (Singh’s Kitchen)」
ジャンル インド料理、インドカレー
住所 大阪市中央区日本橋 1−21−20 丸富パークビル 1F
電話 06-6632-4433
営業時間 [月ー金] 11:00-23:00 [土・日・祝] 10:00-23:00
定休日 なし
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

シンズキッチンインド料理 / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

夜総合点★★★☆☆ 3.8