九度山暮らし、手術後1年2ヶ月目へ、或いはコロナ怖生活−56、パリゴのパンを買ってみる。

九度山暮らし、手術後1年2ヶ月目へ、或いはコロナ怖生活−56、パリゴのパンを買ってみる。

パリゴのパンを買ってみる。
胃の手術を受けてからほぼ1年と2ヶ月が経った。体重は十数キロ落ちたままやから、
ダイエットとしては大きな効果があったと言える。それが目的ではなかったにしても。
足腰の具合、体調はほぼ変わってないように、歳と共に弱ってはいるものの、思えるけど
消化力は激減した状態が続いている。
それでも少しずつましにはなってきてるんではなかろうか。1回の食事の量は少し増えた。
何より、良いのは、胸焼けみたいになって寝られへんとか、寝てても気持ち悪くて目が覚める
というダンピング症状のような事態は極端に減った。
ただし、油脂分が強そうなモノを少し多めに、こういうのが美味しいからね、
食ってしまって、しばらくすると下痢をしてしまうという症状は減ったけどなくなってない。
まあ、状態は改善されつつも、いつも同じような内容になる。
ブログの内容も代わり映えしない。
つまり、長いあいだ同じような状況を耐えるしかないということらしい。
お医者さんも、慣れることですなあって言うてはった。
てな風な日を送っていると朝飯はパンが多い。最初は半分から始まった。
やっと最近一枚食えるようになった。もちろんおかずも食ってるけど、まだ量は少ない。
てなことでいろんなパンに興味が出てきてる。
いつものパンももちろんええけど、時々大阪の有名店のも試してみる。
例えば、だいぶ前に、本町の「Painduce」のパンを買ってみた。とても美味しかった。
今回は、上本町の「ブーランジェリー パリゴ (Boulangerie parigot)」というとこに
行ってみた。地下鉄で行くと最寄駅から結構遠い。

近くまでくるとさすが人気店、次々にお客が入ってきて、レジ前には行列ができている。
SDに気をつけつつ、パンを選んでレジに並ぶ。
何がどうなんかようわからんままいくつか選んで買ってみた。
全粒粉の食パン。

これはとても美味しい。独特な軽さがある。後を引く味わいだ又食ってみたい。
レーズンパン。

美味しいけど、驚くほどではない。
高島屋にある「フォッション」のレーズンパンが特別美味いと思ってたけど最近ちょっと
味が落ちたんではないかと危惧してる。レーズンパンの美味しいところはたくさんある。
オーソドックスなクリームパン。

これも美味しい。
でも特別ではない。
オーソドックスなアンパン。

これも美味しい。
でも特別ではない。それはそうではないやろか。
何やったかわすれたけど、調理パン。

とても美味しい。
それにバケット。

これも美味しい。バケットの特別美味しいやつって食ってみたいといつも思ってる。
いつか特別なやつに出会えるかもしれん。
と言うてもわしは、味音痴かも知れんもんなあ。
つぎはどこのパン屋さんにであえるかな?

店名 「ブーランジェリー パリゴ (Boulangerie parigot)」
ジャンル パン、サンドイッチ
住所 大阪市天王寺区上本町9−3−4 MASTERS RESIDENCE 1F
電話 06-6774-5084
営業時間 7:30-20:200
定休日 第1・第3火曜日

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

p>ブーランジェリー パリゴパン / 四天王寺前夕陽ケ丘駅大阪上本町駅桃谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5