九度山暮らしのある日、手術後1年目へ、或いはコロナ怖生活−44、5本指の靴下も必要だ。

九度山暮らしのある日、手術後1年目へ、或いはコロナ怖生活−44、5本指の靴下も必要だ。

5本指の靴下も必要だ。

5本指の靴の話をした。とても良い。ただし、これを履くには靴下がいる。裸足でも
もちろんええんやけど裸足で通すというのもいろんな意味で結構覚悟がいる。
何につけ覚悟の足りんわしは無難な道をえらぶ。靴下を買おう。
さっそく、ワークマンに行った。5本指の軍足が安価であるはずだ。
カカト無しって何や? 靴下ってカカトがないのもあるんか? びっくりした。
そんなはずはない。けっこう探す。
あった。

結構派手目なやつやけど特に問題はない。ちゃんとカカトがある。とりあえず買って帰る。
ちょっと分厚目。履いてみても特に問題はない。ちょっと分厚目やからずっと履いてると
暑苦しいかもしれん。秋冬用なんかなあ。
もっと薄い目のやつがええなあ。
それで、靴を買ったときおまけでもらったやつをも一回見直してみた。

なんやこれってカカトないやんか。
カカトなしで何の問題もなさそうではないか。カカト無しでネットで買ってみよう。
なるほどこんなやつか、軍足みたいやけどシルクが入ってるって書いてる。
とにかく買ってみよう。
なるほどカカト無しでも何の問題もない。普通に履ける。薄めなんで履き心地が良い。
これでええやんかとおもうけど、ちょっと大きい。
では、も一回ワークマンに行ってみよう。
前にみたカカトなしの5本指軍足を買う。これも絹が入ってるらしい。
ようわからんけど安いからええとしょう。

なかなかええ具合だ。滑りもいいし、履きごごちも具合が良い。
値段も安いんでまあこれでいいかと思う。
長さ、大きさともおまけでもらったやつがいちばんいい感じではあるけど値段が
高そうだ。ワークマンで買えるくらいのやつがいちばんいい。
ネットでいいのがあればまた探してみよう。
しかし、最近きになるのは、例えばアマゾンで検索してみても引っかかってくるのは
ほとんど某隣国に人たちが取り扱ってる商品ばっかりだ。いかんとは言わんけど
何か釈然としない。ネットではモノを見ないで買うんで品質が心配だ。安ければいいと
いう場合にはそれでもいいけど、時には国産品を買いたいときも多いんんやけど選択肢がなくなって
きてる気がする。
悲しいなあ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。