九度山暮らしのある日、手術後10ヶ月たった、或いはコロナ怖生活−38、最近はパンがお気に入り。

九度山暮らしのある日、手術後10ヶ月たった、或いはコロナ怖生活−38、最近はパンがお気に入り。

最近はパンがお気に入り。

手術を受けてから早くも10ヶ月、少しずつは食べられる量が増えてきたような気もするけど
朝ごはんはやっぱり食パン半分しか食べられへんというのは変わらへん。その後しばらくしたら
腹は減るんやけど起きてすぐは入らんということらしい。
そやから朝メシはもっぱらパンであるけど、そのおかげかおやつも含めてパンを食う、パンを買う
機会が多くなってきてる。
サンドイッチ用のパンやったらどこのやつ、バゲットはどこがええ、クロワッサンはやっぱり
あそこ、なんて普段からのおきまりのやつもあるのはあるけど、それはとても美味しいんやけど、
テレビの特集なんかで見ると気になるお店が増えてしまう。
てなことで気になってた店の一つ、「パンデュース」さんへ行ってみる。
ちょっと小雨の中、地下鉄本町駅で降りて、御堂筋を淡路町通りまで行って左に曲がる。
えらい行列が見えてきた。パン屋さんではなくカレー屋さんみたい。今日は目的地が違う。
横目で見ながら前に進む。
左手に瀟洒で明るいパン屋さんを発見。

街角のパン屋さんというよりは都会のカフェという感じ。消毒しつつ中に入る。
ここまで来てはたと思い当たった。テレビなんかで話題になったけど何が話題になったか
さっぱり覚えてないのだ。けどまあパンはパン、特に覚えておかんでもどれでも美味しいに
違いない。適当に買ってみよう。

というてもパンって食ってみんとわからん。

見た目やったらどれ見てもうまそうではないか。

とりあえず見た目でいくつか買っていこう。

というてもバゲットとクロワッサンはとりあえず味をみておきたい。
カレーパンも興味津々。

てなことでいろいろ食ってみた。

とても美味しい。
でも、いつものやつより断然美味しいというほどでもない。
それぞれの店の特徴を気にいるかいらんかの違いなんかもしれん。
もっといろいろ試してみんとあかんではないか。
ご馳走さんでした。

店名 「パンデュース (PAINDUCE)」
ジャンル パン、サンドイッチ
住所 大阪市中央区淡路町4−3−1 FOBOSビル 1F
電話 06-6205-7720
営業時間 [平日]8:00-19:00 [土・祝]8:00-18:00
定休日 日曜
メニュー(表示) 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

パンデュースパン / 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5