時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−12、奈良回りで帰る、難波、ざんまい食堂でちょっと食う。

時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−12、奈良回りで帰る、難波、ざんまい食堂でちょっと食う。

奈良回りで帰る、難波、ざんまい食堂でちょっと食う。

さて、抹茶アイスをまったりと食って元気がでたんで帰るとしよう。
帰りはバスで帰る。友人たちは京都に帰るんで来た時の同じ加茂駅に向かう。わしは、難波を
経由して、ちょっとだけ買い物をして帰りたいんで近鉄奈良駅に向かう。
ここにはコミュニティバスだけでなく奈良交通も乗り入れをしてるのだ。

見たら時間前やけどもうバスが待機してはる。乗ってもええよって言うんで早速乗ってしまう。
ほぼガラガラでスタートだ。
奈良方面に向かって走る。
電車の車窓の風景とほとんど変わらない長閑な田園地帯だ。

少しずつ街の風景になっていく。
やがて近鉄奈良駅に着いた。昔のように観光客であふれてるということはない。
それでも自粛がとけて人は多目だ。
途中から学校帰りの学生さんたちが沢山乗ってくる。ある程度密は避けられない。
難波に着くころは結構満員だ。
さて、少々買い物を済ませて九度山に向かう。とおもったらちょっと腹が減った。
このまま我慢して帰ってもええけど手術後の胃の具合やとこんなときちょっと
食っておくほうが調子が良い。どっか軽く食うとこはないかと駅のあたりをうろついたら
「ざんまい食堂」というのが目についた。軽く寿司でも食ったらちょうどええんとちゃうやろか。
まだ早い時間やったけど、けっこう、「ちょっと一杯やっていこう」という感じの若い人が
多いようだ。
ミニ飲み会が始まってる。
1人で来てさくっと飲んではる人もいてる。
駅の改札のすぐそばやからいろんな使い方ができる便利な店だ。
わしはにぎり8貫セットを選ぶ。酒は飲まない。

今のわしにはこれくらいの量がちょうどいい。
さくっと食べられて消化も万全だ。

ネタは美味しい。しかし、シャリがちょっと?
最近シャリのあたりが悪いんかなあ。
とりあえず便利なところにあってありがたかった。
ご馳走さんでした。

店名 「ざんまい食堂」
ジャンル 寿司、天ぷら、そば
住所 大阪市中央区難波5−1−6 南海難波駅 中央口 2F
電話 06-6641-8309
営業時間 11:00-22:00
定休日 無休
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

ざんまい食堂寿司 / 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)

夜総合点★★★☆☆ 3.0