時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−10、浄瑠璃寺、猫の居る風景。

時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−10、浄瑠璃寺、猫の居る風景。

浄瑠璃寺、猫の居る風景。

極楽浄土の風に吹かれているととても気持ちが良い。特別な空気があるんかもしれん。

平日やと言うのに、爺さん婆さんだけでなく、若いカップルも結構来てはる。
浄土の空気に招かれてるんかもしれん。

ここにはとても美しい花が多い。

その花に誘われるように蝶々やほかの虫がきてる。

花の名前はようわからんけど、とりたてて目立った花ではなくても、昆虫には
好みのやつがようわかるようなのだ。
国宝の仏像とか建物とか特になくてもええ、こういう景色の中にいるのが
至福のひと時ではなかろうか。

鳥が来たり、蝶がきたりはええけど蜂は気いつけなあかん。

刺されたら痛い。スズメバチなんかは黒いモンを見たら襲ってくるらしい。わしは白髪やから
大丈夫かもしれんけど、刺されたらえらいことになる。
わしとこでは、毎年巣を作られる心配があって気が気ではない。こないだなんかは、ちょっと
被せてあったブルーシートの裏側に小さな巣を作り始めてた。
こんな極楽浄土みたいなとこではそんなことはないと思う。
池には魚や亀がいてる。

縁側にはのんびりと猫が歩いてる。

まこととても居心地のよいところではないか。

こういう時にわしらも座れる縁側かなんかがあって、そこでのどかにまったりしながら
お茶などいただき、スケッチなどするなんてことがあってもええんやけどなあ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。