時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−04、岩船寺でしばしスケッチ。

時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−04、岩船寺でしばしスケッチ。

岩船寺でしばしスケッチ。

ちょっとうろたえたけど、無事腹痛は解消できた。敏感な胃袋をいたわりながら行動せんと
あかんかったのだ。
再び岩船寺に戻って、スケッチポイントを探す。

小さな池を巡る山中のこぢんまりした寺の中。

前にも言ったように視界を微妙に遮る丈の高い花木、草木がそれゆえに庭内を大きく
見せている。

塔の下に立つと池の蓮をとおして本堂が垣間見える。

ドンと正面から見るよりはるかに風情がある。

平日の昼間というのに、そこそこの観光客がきてはる。しかも若いカップルが多いようだ。
コロナで逼塞してはったのがそろそろ動きだしたんやろか?

花がたくさんある。紫陽花だけではない。石楠花やらなんやら・・・。

わしは恥ずかしながらあんまり花の名前を知らん。

小さいお寺ながら鐘つき堂もある。

横手に裏のほうにお地蔵様もいてはる。

とてもよいところだ。

本堂では、お坊さんが由来などを解説してはる。
このご利益でコロナを一網打尽にやっつけてほしい。
お願いします。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。