時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−03、ほろ酔い気分で岩船寺へ。

時々、奈良遊、岩船寺、浄瑠璃寺、当尾の里あたりを廻る−03、ほろ酔い気分で岩船寺へ。

ほろ酔い気分で岩船寺へ。

さて、ジョッキ一杯ですっかりご機嫌になった。
加茂駅まで戻ってはたと考える。ここから最初の行き先岩船寺まではバスで移動する予定だ。
しかし、ビールとバスは連携してないんで今頃出てきたらかなり待たんとあかん。
よう見たらついさっきバスがでたばっかり、次は1時間後だ。ご機嫌な気分で座るとこもなく
バスを待つのはつらい。見たら目の前にタクシーが停まってる。

面倒やからこれで行こうか、びっくりするほどの料金にはならんのとちゃうやろか?
さすがにタクシーは早い。10分ほどスイスイと走ってじきに着いた。

料金は2070円、3人で割ったらバスよりは高いけど驚愕するほどではない。
それより時間が大幅に節約できたことがありがたい。
コロナのせいか元々こんななのか比較的地味な雰囲気だ。

500円の拝観料を払って中に入る。

いきなり正面に3重塔が現れる。

紫陽花がよく似合う。
門を入ったとたんにとても美しい香りに気がついた。よかった。まだコロナに
やられてない。それより、これは何の香りなんやろ?

紫陽花でもないし、それらしき花も見当らへん。けどまさしく花の香りに思える。

なぜか丈高い花木が多くて、視界を遮る合間から石塔や三重塔が垣間見えるのがとても
風情がある。

なかなかに風雅な演出ではないか。

小さく瀟洒にまとまった境内がこの演出で大きく見える。

とても良い感じだ。

さて、そろそろスケッチをしようかという気分になったころ、ちょっとお腹の具合が
ややこしくなった。やっぱり、調子にのって生ビールのジョッキをグイグイやって
大きなチーズハンバーグをペロリと食べた報いがきたのだ。
慌てて寺外にでてトイレに急ぐ。
やっぱり、わしの胃袋は想像以上に微妙なんでちょっとした負荷に敏感に反応して
しまうようだ。しかもその時ではなくて、後でくるから厄介だ。わかってたつもりやけど
よほど気をつけて行動せんとあかんということなのだ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。