九度山暮らしのある日、手術後8ヶ月目に入った。−19、新鮮なイカの塩辛には日本酒が体に良さそうだ。

九度山暮らしのある日、手術後8ヶ月目に入った。−19、新鮮なイカの塩辛には日本酒が体に良さそうだ。

新鮮なイカの塩辛には日本酒が体に良さそうだ。

先日、免疫力アップのために新鮮な魚を買いに行った話をした。
さっそく鯖で生寿司を、イカで塩辛を作った。わしが作ったんではなくて家人が作った。
わしはそれを食った。
とても新鮮だ。
とても美味しい。やっぱりこれは活力の素だ。
もう一つ活力の素が要る。
お酒やんか。昨日までは、こないだ試して結構いけると感じた缶入りのチューハイを飲んでいた。
手術後苦手になってたソーダ系の飲み物になれるためでもあるし、冷たくてすっきりするからでも
あるし、安いからでもある。
なんとなくズルズルとこればっかりやった。
これで結構調子がいいのだ。晩酌の時に食べ過ぎさえしなければ夜に胃がもたれて苦しかったり
逆流気味になったりすることもほとんどない。当分これでええかと思ってた。
しかし、旨い肴が来たからにはやっぱり美味い酒が要るでしょうということで、またまた
日本酒を登場させた。

美味い。
やっぱり鯖やイカには日本酒が一番合うではないか。
酒は新潟の「寒中梅」だ。
これは美味い。
純米大吟醸とか、吟醸とかの高級なやつではないけど、わしはむしろ本醸造とか
そういうやつで十分だ。
普段飲みには何の問題もない。すっきり爽やかで後口がさっぱりしてる。
イカのわたがたっぷり入った塩辛の独特の風味ととてもよく合う。
酒がいくらでも飲める気がする。
塩辛は塩味が強めであるせいか、それを中和するために酒がいくらでも飲める気がする。
いけない点もある。
あんまり日本酒に合うんでついつい飲み過ぎそうになることだ。
しかも、最近は缶チューハイを飲み続けてたせいで日本酒になると酔いが早いのでは
ないかと思う。
写真のグラスは小さいようやけど結構入る。手術後はこれで3杯ほども飲むと酔ってしまって
それでもつい4杯飲んでしまうという状態やったけど、他のを飲んでいたあいだに
さらに弱くなったようで、3杯くらいにしとかんと結構夜中に酔った感が戻ってくる。
念のために測ってみた。3杯で270ml、約1.5合ではないか。
4杯やと2合になるこのグラス、えらいぎょうさん入ると言うのがわかった。
飲み過ぎ注意。
食べるのも調子に乗ってたくさん食うと夜中が苦しい。
飲むのも食うのも時間をかけて慣れるしかないようなのだ。
昔みたいに口いやしくて、飲まんとがまんできへん、食わんと我慢できへん状態に戻る
必要は必ずしもないけど、あんまりにも飲み食いの量を気にしながらというのも
しゃくにさわる。
普通の暮らしに入っていけるようじっくり慣らして行こう。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。