雪の新潟紀行、北越秋山郷を尋ねる旅ー22、「越後一会 十郎」で一杯やる。

雪の新潟紀行、北越秋山郷を尋ねる旅ー22、「越後一会 十郎」で一杯やる。

「越後一会 十郎」で一杯やる。

さて、着いてみれば結構お洒落な店ではないか。

中に入ってもその感じはその通り、お客さんも若いカップルが多い。今時の人気居酒屋なんやろね。
ざっくりしたいっぱい飲み屋、あるいは街角酒場というんがわしら爺さんには似合ってるんやけど
地の利がないし、雰囲気よりはこれぞ新潟という肴を食ってみたくもあるんでここがいい。
酒のメニューはこんな感じ。

新潟は酒どころ、わしは大好物だ。

どれここれもうまそうなんで決められへんけど、とりあえず
〆張鶴 しぼりたて(村上 宮尾酒造)というやつに。

なるほどすっきりしてとても美味しい。ちょっと甘い目やけどキレが良い。
上等なお酒だ。
肴のメニューはこんなやつ。

どれもおいしそうだ。

まずはつきだし。

なかなか酒飲みの心をとらえる内容ではないか。
そして、真鱈白子ポン酢。

甘くてねっとりして素晴らしく美味しい。
友人はこれの揚げたやつを。1ケずつ交換してみる。これまたとても美味しい。
そして刺し盛り。

おまかせ5種盛りだ。とても上品な味わいだ。
真ん中はのどぐろを炙ったやつ。ご当地の美味いもんということでお願いして刺し盛りの中に
加えてもらったのだ。

繊細で芳醇な味。
そしてあんこうの唐揚げ。

これもとても美味しい。ふわふわだ。
最後はするめ天プラ。

これまた抜群に美味しい。
途中で酒はお代わり。
友人たちはもっと飲んだ。食べる方はわしに合わせてこんだけだ。わしにとっては
消化力と見合ってちょうどええんやけどきっと友人たちには物足りんかったやろと思う。
申し訳なかった。
それにしても飲んだくれ爺さん向きの安酒場という値段ではなかったけど、酒も肴も
満足できるものであった。
ご馳走さんでした。

店名 「越後一会 十郎」
ジャンル 居酒屋、郷土料理
住所 新潟市中央区東大通2−1−7 松屋ビル 1F
電話 025-247-5106
営業時間 [日ー木] 16:30-25:00 [金・土] 16:30-25:30
定休日 無休
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

越後一会 十郎居酒屋 / 新潟駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5