ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−番外編09、生水でお腹をこわしたくない話。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−番外編09、生水でお腹をこわしたくない話。

生水でお腹をこわしたくない話。

東南アジアのヘビーな国にに行ったらかならずお腹をこわすから気をつけろと現役時代に
海外出張の時はよく言われた。何がヘビーかはようわからんけど、たしかにそんな話は
よくあった。
それも結構身近な人達からだ。
わしは、歯磨きのときつい水道水をつかったらてきめんやった。
わしは、晩飯を食いに行った時にやられたらしい。
どうも生野菜のサラダがあかんかったらしい。
わしは、ウィスキーの水割りを飲んだ時の氷がヤバいと思わんかったのが敗因やった。
お皿やガラスコップも減菌ペーパーかなんかで拭いてから使わんとあかんのやで。
ある人は、出張先で入院したらしい。
ある人は、着いたその日にやられて仕事もできんと帰って来たらしい。
なんと恐ろしい話ではないか、そこまで気いつけんとあかんのか?
そういえば、インドに仕事で行った時に、空き時間にある寺院に案内された。
由緒ある格の高い寺院らしい。ちょうど何かの行事の日に当たったらしい。
まもなくお祈りが始まった。そして順番に施餓鬼みたいなのを受ける事態になった。
皆さん手に聖水をうけてありがたく飲んではる。聖なるガンジスの流れから来た水やから絶対に大丈夫、
絶対に飲まんとあかんと言われた。確かに信仰には敬意を払うけどそれだけは許してもらいたい。
その時に、会社では、出張者は社員食堂といえどもサラダなど生野菜は絶対食ってはあかんと
厳命されていたほどだ。水あたりの問題が続出してた時期だ。そんな時にいくら聖なる
ガンジスの水でも、あんな、沐浴したり、葬儀をしたりしてる河の水をどう運んできたか
しらんけど、生で飲んでええわけないやろと誰でも思うではないか。
そやから、そっと飲んだ振りして指のあいだからこぼした。
つぎは聖なるお粥みたいなやつだ。
これもまた申し訳ないと恐縮しつつ這々の体で許していただいた。
こちらは熱処理してるから大丈夫やったかもしれん。
この時、言われたとおりにしてたらどうなってたんやろ?
わしには信仰はないんでそのせいでアウトになったって怒られただけやったかもしれん。
しかし、わしには関係のないヒンズーの神様が助けてくれてたとはとても思えん。
クワバラクワバラ。

その時は、事なきをえたけど何度か海外出張してるうちにいつしかその洗礼を受けることになった。
ある日、ある国で出張先の駐在員の人と日本食を食べに行ったら、その夜にえらいことになった。
まる1日ほどは夜も寝てられへんくらいやった。1、2時間おきにトイレに行くような感じ、
それでもその国の薬を飲んだら止まってきたからえらいもんだ。
しかも同じものを食った同僚はなんともない。
また別のある国のある日、川のほとりの葦作りのすてきにエキゾチックなレストランでご飯を
食べて大満足やったあと、けっこうキツイのがきた。
これもその国の薬で止まった。
しかも同じものを食った同僚はなんともない。
その他イロイロ。
考えるに、格別東南アジアのどの国がどうのというよりは、たしかにリスクが高いとこは
あるような気もするけど、体調の具合や、運の善し悪しもある。
雑菌に対する耐性の強い弱いもあると思う。
その証拠に全く同じものを食ってもやられる人となんともない人がいてる。
一概にどの国、あるいはどの都市がヤバいとは決められへん。
しかし、確率の高い、あるいは評判の高い国ってあるようではある。
とは言ってもストリートフード、屋台飯はどんな街でも魅力一杯なんで悩ましい。
では今回の旅はどうやった?
ちと冒険が足りんかったかなあ。
始めの頃は歯を磨くにもミネラルウォーターを使ってたけど途中からやめた。
それでも何も問題はなかった。それもそのはず、そのゲストハウスでラオス料理のワークショップを
やってもらって皆で作った料理や生野菜のサラダもそのまま食ったんやから危ないはずがない。

してみると普通の家庭にきてる水道水は何も問題ないということなのだ。
このお粥屋台も問題なし。

こんだけ熱々やと雑菌は死んでしまう。
しかし、ナイトマーケットの屋台飯は危ないという。
前に来た時はナイトマーケットはOKやったけど川べりの麺屋さんでやられた。
だんだんと環境が良くなってきてるんかなあ。
そう言えば、あんまりお腹をこわしたって話は聞かんようになってきたなあ。
バンコクでも、あんまり冒険しなかった。
ストリートフードは電車市場くらい、これはガイドさんがおったんで問題なし。

ホテルの歯磨きも水道水で問題なし。

やられんのはかなわんけど、過度に恐れて冒険しいへんのもも一つだ。
インドでは、カレー食っただけでやられた日もあった。
わしがやられてときは友人はなんともない。
友人がやられたときはわしはなんともない。
カレーやったら熱処理は十分やったはずやのに、何かわしらの体に合わへんスパイスが入ってたんかもしれん。
インドネシアにベトナム、それに中国。
いろいろ国に応じたキツイやつがありそうだ。そればっかり気にしてたら何も食べられへん。
やっぱり日本ほど安心な国はないんとちゃうやろか。

最近は旅行の時は内科医からもらった整腸剤と抗生物質を持っていくようにしてる。
これもどう効くかはようわからん。
イロイロ冒険して胃を鍛えた方がええんかもしれん。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。