ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−93、バンコク、MRT,BTS交通事情。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−93、バンコク、MRT,BTS交通事情。

バンコク、MRT,BTS交通事情。

バンコクの予定も全て終わった。あとは空港に行って、日本に帰るだけ。
しかし、一日暑い中をウロついてたんで汗びっしょり、結構疲れてる。こんなときの
ためにホテルの部屋をレイトチェックアウトで予約しておいた。全員の部屋は無理やったんで
一部の部屋を共通の休憩所に使う。日本へのフライトは夜行便やからその前にシャワーを
浴びておけたらとても気持ちがよくてありがたい。
事前準備は万端だ。
時間が来たら出発。
今回はチャーター車やから車を待つだけ。
いつもやったらMRTやBTSを乗り継いでいく。バンコクの電車はとても便利だ。
電車を乗り継いていくと空港まで安く簡単に短時間で行ける。
特にわしらが泊まってるアソークのあたりはMRTのBTSもあるし、空港快速への
乗換駅へも簡単に行ける。
更に便利なのは、プリペイドカードだ。
残念ながらMRTとBTSはカードが別々になるけどこのカードを使ったら日本のicocaや
pitapaみたいにスイスイどこにでも行けるんでとても便利だ。
残念ながら、寺院などの観光地はこれだけでは直接行くのは難しいけど、普通に
行きたい食事や買物、観光などはなんの問題もない。
例えばこんなところに情報が掲載されている。[タイNAVI]
例えば、わしらのホテルから空港まで行く場合、もよりのBTSアソークからBTSサイアムまで
行ってBTSを乗り換えバヤタイまで行くと、空港行きのエアポートレールリンクに乗る
ことができる。電車を乗り継いで簡単に行けるのだ。
これやったら何の問題もない。
いつもやったらこうなる。
しかし、電車を使う欠点は混んでるということだ。
普段は何の問題もない。

大都市の交通網、皆さん和気あいあいと使ってはる。

老人と見ると席を譲ってくれる人もいる。
これがやはり大都会の都市交通網、朝晩の通勤通学の時間帯では一気に変貌する。
猛烈なラッシュアワーが出現するのだ。もしかしたら乗られへんといういうくらい
混んだ電車が次々と到着する。
そんなギュウギュウの入り口にスーツケースを持って突進するのはかなりの
勇気が必要だ。まして何人もの人間がこんなことをやってたらえらい迷惑をかける
ことになる。
それに、どの駅もエスカレーターやエレベータが完備してるところは少ない。
そやから大きなスーツケースをかかえてホームに上がるのも一苦労だ。
まえにそれで難儀してたら若者が手助けしてくれたことがある。ありがたい話ではないか。
わしらが空港に向かう時間帯はまさにそんな時間なのだ。夕方のラッシュがすでに
始まってる。
そんなこともあって、今回は車をチャーターして空港に向かうことにした。
人数が多いと一人分が安くなるんでこれもありとなるのだ。
バンコクのラッシュ時は電車も混んでるけど道ももっと混んでる。毎日大渋滞だ。
それもあって、早い目のピックアップに変更してもらったんやけどお迎えの車は
更に1時間ほど早く来た。 特に予定もないんでまあええか。
渋滞が始まっている表通りを避けて裏道らしきところをガンガン走る。
えらいスピードだ。
郊外にでると更にスピードが上がる。
ちょっと危ないんとちゃうと思っても言葉が通じへん。
仲間の中に車酔いし始めたものも出たくらいだ。これが後でけっこうえらいことになる
とはこの時は気がつかへん。
てなことで大幅に早く空港に着いた。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。