ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−92、バンコク、マッサージで予定終了。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−92、バンコク、マッサージで予定終了。

バンコク、マッサージで予定終了。

食事が終わった後、もう一つのお土産屋さんに寄ってみる。なんと、そこもお休み。
定休日は重なるんやね。運が悪いけどしょうがない。
戻ろう、どこへ、とりあえずBTSプロンポンの駅まで行こう。
これが又大変。トゥクトゥクが見つからへん
くそ暑い昼下がり、運転手も働く気がしいへんのやろうと思う。ウロウロと街かどを
探し回ってやっと一台見つけた。
なんとか駅まで行ってくれそうだ。それでも料金を値切るわしの浅ましさ。
運ちゃんとわしは運転席へ。冷房はないんで窓は開けっ放し、それでも暑い。
汗ダラダラの運ちゃんはグビッと強壮飲料みたいなあやしげなやつを飲んでニヤッと笑う。
見たら、運転席の周りはその瓶で一杯、空き瓶も一杯。
そらまあこの暑さやったらやってられへんのはようわかるわ。
てなことで駅についた。
暇やから、駅横の大きなショッピングセンターで買い物がてらぶらぶらしよう。

さすが大都会、大阪の街中のデパートなんかと殆ど変わらへん品揃えに見える。

日本人が多く住む地域らしく、日本食らしきモノや日本人が好みそうなモノが
沢山ありそうだ。

室内は冷房が効いて気持ちが良いんであんまり外に出たくない。けど暫くしたら
飽きてきた。
どっかへいこう。
しかしあんまりアテはない。なんせ、急に計画を変えてしまったから。
こういう時間つぶしに困った時はマッサージが役にたつ。
1時間、2時間があっというまだ。
てなことでBTSアソークまで戻って「ターミナル21」へ行ったら、マッサージくらい
あるやろう。
本当はターミナル21みたいなええトコやなくてスクンビットの裏通りに行きたい。
そこへ行ったら、綺麗なお姉さんたちがずらりと道に溢れるほどならんでいて、
満面の笑顔で迎えてくれる。
妖しいサービスを提供するところもあるかもしれんけどそうでないとこも多い。
マッサージの上手さとお姉さんのべっぴん度が反比例するかどうかはわしにはわからん。
マッサージの満足度に対するコストパフォーマンスがええかどうかもわしにはわからん。
けど、おっさん族にはべっぴんさんの笑顔がついてるほうが満足度は高いような気がする。
しかし、それはほぼ日が落ちてからの話で、こんな真っ昼間やと営業してるお店も
限られてくるし、べっぴんさんがいるかどうか、笑顔がついてるかどうかも
怪しくなる。
そうであれば、少々お高くても「ターミナル21」のような小洒落たとこに行くほうが
安全快適でありそうだ。
受付で聞くと上の方の階にあると上を指差す。7階? 8階? 忘れた。
そのとおりに行くと、そのとおりにあった。
オシャレで綺麗なお店、えらい人気みたい、あやうく満員御礼で断られそうになったけど
ギリギリ入れた。ありがたい。

ここもべっぴんさん度はわからんけどお姉さんがやってくれる。
しずかで落ち着いた清潔な部屋、よく行く世界とはまるで別世界、そういうところで
くつろいで居心地良く、90分。とてもリラックスできる。
言葉がわからんからあんまり会話はないけどお互い片言の英語で楽しく時間がすぎる。
とても気持ちよかった。
ありがとう。
良い時間を過ごすことができた。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。