ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−81、バンコク、スクンビット「ターミナル21」。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−81、バンコク、スクンビット「ターミナル21」。

バンコク、スクンビット「ターミナル21」。

朝のアジアの賑わいがまだ残る裏通りを歩いてMRTの駅についた。
ここはMRT「スクンビット」、BTS「アソーク」の駅が交差するところだ。日本人も多く住む
とても繁華な地域で、夜は夜の別の意味の賑わいもあるあたりである。
本日の予定は、午後にメークロン市場と言って電車が来たら店をたたむという商店街を見に行く。
ただ、前日に旅行会社から連絡が入って、その方面は工事が入って渋滞が予測されるんで
少し早く出発しまようということで昼飯は現地で食うという手はずになった。
それまで少々の時間つぶしだ。
駅前に巨大なショッピングセンターがある。

駅からダイレクトに入れるという超便利な場所だ。
中に入ると大都会がある。
ど真ん中に巨大な吹き抜けがある。下にいれば上が見渡せる。上にいれば眼下にショッピングフロアが
展開する。

ショッピングスペースが9階あって、となりに住居スペースが20階あるという凄まじさだ。

平日の朝一番やと言うのに結構人がいてる。
特に何のあてもないんでエスカレーターに乗って上に行く。

あちこちに海外の都市の名前がでてくる。世界各地の空港のターミナルをテーマにしたテーマパークの
ようなもんを模してるんかもしれん。

そのためか、バンコクにいるというよりは、サンフランシスコやパリ、ローマ、東京や
すタンブールなどなどいろんな場所にいるように思わせるほど、各階の設えや
店舗の品揃えも統一されていて、ここを巡るだけで世界各地を旅していると思わせる
ようなしかけになっていて結構見飽きない。

民芸品的な衣類や雑貨が並んでるのはもちろん、その土地ならではの美味しい食べ物
なんかも並んでいて興味を唆られる。
時間つぶしにはとても良い。

上の方に行ったらフードコートがあって、いろんな国の料理が楽しめるようになっている。
マッサージ屋さんもあるらしいし、映画館もあるみたい。
女性陣が大好きな食料品屋さんは地下にある。
これは世界周遊ではなくてタイのモノみたい。
タイのストリートフード、屋台飯系のフードコートもあってここも美味そうだ。
時間があったら又じっくりきてもよいところであった。
そろそろ出発の時間が来たんでホテルの戻ろう。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。