九度山暮らしのある日、ある日、突然、ガン患者になってしまった話−17、今西軒のおはぎで甘いモンリハビリ。

九度山暮らしのある日、ある日、突然、ガン患者になってしまった話−17、今西軒のおはぎで甘いモンリハビリ。

今西軒のおはぎで甘いモンリハビリ。

さて、手術後2ヶ月が過ぎた。まず順調と言えるのではないやろか。食べるのも少し
早くなった。本当は早くなるのはいかんのやけど、今までの癖は抜け難いし、早く
食わんと美味しくないモノも多い。気にはしてても少しずつ早くなる。しかし、量は
まだ1食分は従来の半分くらいというペースが続いている。それはそれでええんやないかと
思うけど、食間に少々腹がへる場合がある。それに医者の言うにはあんまり痩せんように
せんとあかんということやし、おやつの時間を設けて補う暮らしになってきた。
1日5食というやつだ。病院でも分割食という考え方を教えてもらった。
以前からもおやつの時間におやつを食うことはしばしばあったんやけど、間食をするのは
肥満の元という罪悪感が常にあった。
しかし、こうなると普通におやつのある暮らしができるんやら日々がまた面白い展開になる。
美味しいお菓子のおやつも楽しみの一つになってきたのだ。
しかし、バターやクリームを沢山使った洋菓子などを調子に乗って食ってると途中から
胃がもたれて苦しくなる。
油断大敵なのだ。おやつといえども気をつけんとあかんのだ。
てなことで、ある日、京都の行く用事があったんで、5条烏丸にある和菓子老舗の
「今西軒」で久しぶりにおはぎを買ってみることにした。
もちろん、用が済む頃に行っても売り切れてるのは当たり前なんで電話で予約しておいたのだ。
14時前に到着。
裏通りに老舗の佇まい。

いい感じだ。さすがに行列は無い。どころか、もう閉店、片付けもほぼ終わってる。
ちゅうもんのやつが一つだけ置かれてる。お待たせして申し訳ない。
九度山まで持って帰る。

とても美味しそう。
今回は、粒あんときな粉のおはぎを買った。とても存在感がある。
早速お抹茶でいただこう。

とても美味しい。
昔ながらの上品な甘さ、濃厚ではないけど薄味ではない。ええ具合の甘さが
味わい深い。抹茶ととても良く合う。
後ほど、きな粉のやつも食ったけど、こちらもとても美味しい。
わしは甘いもんにうるさくはないんで何がどうというのはようわからんけど
とにかくおいしい。
どちらかと言うときな粉の方が好みではある。
これ一つくらいでは1/3になった胃の消化力でも問題なさそうだ。
安心、安心。
どんなやつなら問題ないか見極めていかんとあかんのだ。
ご馳走さんでした。

店名 「今西軒」
ジャンル 和菓子
住所 京都市下京区烏丸五条西入ル一筋目下ル横諏訪町312
電話 075-351-5825
営業時間 9:30-売切まで
定休日 火曜、第1・3・5月曜(7−8月は月・火定休)
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

今西軒和菓子 / 五条駅(京都市営)四条駅(京都市営)清水五条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7