ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−79、バンコク、スクンビット、ワナカームで晩ごはん。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−79、バンコク、スクンビット、ワナカームで晩ごはん。

バンコク、スクンビット、ワナカームで晩ごはん。

さて、本日の宿泊予定地、バンコクのスクンビット(MRT駅)界隈、あるいはアソーク(BTS駅)界隈に
あるホテルに到着した。
チェックインして一休みしたら晩飯にちょうどええころだ。
晩飯は、この界隈で自分たちで食べに行かんとあかん。そのためにいくつか調べてきてある。
こんな時にスマホがとても役に立つ。詳しくは別途報告したいと思うけど、事前に日本で
ネット購入したsimをタイ国内入ってから入れ替えたた見事に認識して、地図も見られた。
これがあれば情報さえあればどこへでも行ける。
てなことで、ホテルから東に15分ほど歩いてワナカーム(WANAKARM)というレストランに
やってきた。

わりと老舗で、美味しいと評判の店だ。日本人にも人気らしい。予約してないけど
まだ18時頃やから大丈夫やと思う。バンコクの中心部は交通渋滞が常態化してるんで
早い時間の会食なんかは多分計画されてないはずだ。

楽観してたけどやっぱり大丈夫やった。
中はとても綺麗で高級感がある。
メニューは英語表記で、写真もあってわかり易い。
昼抜きなんで腹が減ってるジャンジャン頼もう。
とりあえずはビール。

やっぱりタイに来たらSINGHAビールだ。すっきりしてコクがある。とても美味しい。
乾杯が済んだらバリバリ食べよう。
まずは揚げ春巻き。わかり易い味。とても美味しい。

ラオスですっかり皆さんの心をつかんだ餅米ごはん。

それからエビの擂身みたいな揚げ物。

さっぱりしてとても美味しい。食べた気がする。
もひとつ揚げ物、ホタテかな?

これも美味しい。
そして海鮮サラダみたいなやつ。

タイ風味のナンプラーみたいなのをかけていただく。とても美味しい。
卵焼きみたいなやつ? 熱々でとても美味しい。

ドンドン来る。
ラオスで食ったラープみたいな挽き肉料理。

ラオスとは又違った味わい、美味しい。
タイへ来たらやっぱりグリーンカレー。

本場のやつは素晴らしく美味しい。辛くて甘酸っぱくてコクがある。
そして定番の空芯菜。

ニンニクの香が効いてタイ風味でとても美味しい。
これはまた素晴らしい。チキンを葉っぱに包んで焼いたようなやつ。

モチモチして柔らかくてよい香りで、タイ風味。
ここの料理は何を頼んでも美味しいみたいだ。
周りに日本人のお客さんも沢山いてる。
とてもサービスも良いし、愛想も良い。とても居心地の良い店だ。
見かけの高級店ぽさに比べて値段はとても良心的、来てよかった。
ご馳走さんでした。

店名 ワナカーム(WANAKARM)
ジャンル タイ料理
住所 98 Soi Sukhumvit 23, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ
電話 +66 2 258 4241
営業時間 月ー土 11:30-23:00 日 17:00-23:00
定休日 無し
メニュー タイ語、英語
言語 タイ語、英語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

Wanakarmタイ料理 / プルンチット駅 / ナナ駅 / アソーク駅周辺)

夜総合点★★★☆☆ 3.8