大阪、梅田、駅前第2ビル、「うどん 甚」の炸醤うどん。

大阪、梅田、駅前第2ビル、「うどん 甚」の炸醤うどん。

阪、梅田、駅前第2ビル、「うどん 甚」の炸醤うどん。

これも手術前の好きなモノをいくらでも食べられた頃の話。
と言っても入院、手術が目前に迫っている。入院してもネットくらいは見る時間が
ありそうではないか。しかし、調べてみると病室でWiFiは使えない。しかし、ラッキーな
ことにLANケーブルなら使えるというではないか。それなら、スマホとiPadを持ち込んで
使えば良い、そのためにはLANケーブルーライトニングのアダプターが必要だ。
とりあえず買いに行こう。ということで梅田まででてきた。ついでに梅田第2ビルB1fで
プレオープン中の「うどん陣」さんへ寄ってみよう。
「大衆酒場カミヤ」というところで間借り営業中だ。

今ではカレーうどんなどもやってはるみたいやけどこの時点ではうどんによる炸醤麺一本で
あった。もちろんそれを食べに来たのだ。
炸醤麺といえば北京が本場っていうんで老舗と言われる店に食べに行ったことがあって
とても美味しかった記憶がある。その後は台湾で何度か食べたことがある。
北京は辛味噌系の味付けやったけど台湾のは甘味噌系のあじつけで、ここのも
台湾風らしい。
お店はいかにも居酒屋さん、実際居酒屋さんやからそのとおり、美味しそうなお酒が
ならんでる。

本日のうどんは特別良くできたと言うてはるんで期待が高まる。
厨房で何かを揚げてる音がする。
中華鍋を振ってる音もする。

うどん屋さんだ。
で、完成。

とても美しいうどんだ。味はどうだ。
うどん好きのわしにはたまらん美味しさだ。麺のコンディションが素晴らしい。

程よい喉越しとしなやかさがあって腰もしっかりしてる。腰の強さだけを売りもんに
してないのが好感ポイントだ。素揚げしたナスとほんのりあったかい肉味噌と
冷たいうどんの温度変化が面白い。甘辛い肉味噌に意表をつく胡椒の風味、
お酢や唐辛子の薬味で味変も楽しめた。中華系のジャージャー麺とは又違う味わいで
病み付きになりそう。とても美味しい。本格オープンが楽しみだ。

で、今度は手術後1ヶ月、スパイス料理リハビリ中。
用があって梅田に出たんでその勢いで第2ビル、大衆酒場カミヤで間借り営業中の「うどん甚」さんに行く。
今度は「山椒香るかしわカレーうどん」を頂こう。

1/2サイズ(リハビリ仕様)を無理に作っていただく。

恐る恐る食い始める。
相変わらず麺がとても美味しい。ちょうどいい腰と滑らかさだ。

カレーは昔ながらのカレーうどん風味でかしわという名前も味も美味しい、
山椒がとても良い香り、唐辛子をいれると風味がます。酸味が効いた
おいしいカレーうどんを頂いた。ご馳走さんでした。

店名 「うどん 甚」
ジャンル うどん
住所 大阪市北区梅田1−2−21 大阪駅前第2ビル B1F 大衆酒場カミヤ間借り
営業時間 11:00-14:00
定休日 不定休
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

うどん 甚うどん / 北新地駅西梅田駅東梅田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5