ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−64、ビエンチャン、「The Little House」で珈琲を買う。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−64、ビエンチャン、「The Little House」で珈琲を買う。

ビエンチャン、「The Little House」で珈琲を買う。

ラオスでは珈琲が美味しいというのはわりと有名な話だ。
ルアンパバーンに居る時に探しては見たんやけどあんまり真剣でなかったせいかあんまり
美味そうなやつに出会わんかった。
そのままビエンチャンまで来てしまったんやけど、せっかく地元の人が居てるんやから
美味しい珈琲を売ってないか聞いてみよう。
ダウンタウンに戻ると日本人がやってるお店があってとても美味しいと評判なのだそうだ。
では、早速行ってみよう。

中はお洒落なブティックという感じ。
生地やクラフトものなどを置いている。
喫茶店でもあって、珈琲を飲んでるお客が多い。

欧米人のような人、アジア人のような人、日本人のような人、色々来てはる。
ゆったり座って優雅におしゃべりを楽しんではる。
わしらは思い思いに珈琲を、濃いやつ、薄いやつ、豆のやつ、粉のやつなど選んで
注文する。
待ってる間に珈琲を飲む。
とても良い香り、味も濃くて酸味もあってとても美味しい。
ここはラオス、ビエンチャン。時間がゆっくり流れている。
買って帰るのに頼んだ珈琲の準備がなかなか出来へんけど焦ってはいかんのだ。
他のお客さんは誰も焦ってない。
アジアの時間を楽しんではる。
やっとわしの番が来た。
濃いめのやつを買った。日本に帰ってから飲むのが楽しみだ。

てなことで、買って帰って早速飲んでみた。
とても美味しい。
日本では最近、ケニアとかそのあたりの農園のやつが美味しいって評判でよく
出会うけど、そういうやつに引けを取らない美味しさだ。
味も香りもとても良い。
しばらくこれで楽しめる。

店名 「The Little House」
ジャンル ブティック、カフェ、珈琲販売
住所 「Ban Si Meuang
電話 +856 20 55 406 036
営業時間 8:30-18:00
定休日 月曜(年末年始、ラオス正月)
メニュー 英語
言語 日本語、英語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。