黄山、三清山の旅-30

NO IMAGE

旅の最後は四川料理
空港で待つ事数時間、どの便も割と順調だが、北京行きと上海行きだけが
確定しない。
どうやら北京でも上海でも大雨が降って雷もあって出発を見合わせている
ようなのだ。だんだん不安になってくる。
しばらくすると、北京便の数時間遅れが確定した。
そのあと、上海行きも、約1時間遅れで帰れるという事になった。
やれやれだ。
上海についたら、まだ雨がふっている。ホテルについたら12時を回っていた。
しかしまあ、これで無事に日本に帰れるのだ。
さて、上海の最後の飯は、四川料理のとびきり辛いのを食べて元気をだそう。
友人は気がすすまないようだが、無利に誘って、「黒三娘」に行った。
ここは超人気の四川料理店なので夜は順番待ちだが、実は昼も開いていて
昼間は殆ど順番待ちがない。それで昼によく行くのだ。

大好きな折耳根。
きっと体にいいだろうなと思いつついつも食べている。
大好きな折耳根。

heisanniang090906-1.jpg

きっと体にいいだろうなと思いつついつも食べている。
水煮魚
ここの麻辣は半端じゃない。とびきり辛い。
それに花椒のしびれがきちんとしているのが好きなのだ。

heisanniang090906-2.jpg

麻婆豆腐
昔はもっと辛いように思ったが、いまは少しゆるんだかなあ?
それでも麻の香りが強くおいしい。

heisanniang090906-4.jpg

烏賊と蝦の炒め物。
これも辛くてうまい。

heisanniang090906-3.jpg

これは豆花というが、日本で言えばひややっこみたいなもの。
辛いのが苦手な人向きだ。

heisanniang090906-5.jpg

小白菜かな?

heisanniang090906-6.jpg

店名 黒三娘
ジャンル 四川料理
住所 上海市长宁区安龙路515号
電話 21-62421177
営業時間 9:00-
定休日 なし
メニュー 中国語
言語 中国語

黄山、三清山の旅の話も長く続けたが、一旦終わって、明日から又
元通りです。