大阪、梅田、「オオサカスパイス&ハラルフード (Osaka Spice & Halal Food)」でスパイスを買う。

大阪、梅田、「オオサカスパイス&ハラルフード (Osaka Spice & Halal Food)」でスパイスを買う。

田、「オオサカスパイス&ハラルフード (Osaka Spice & Halal Food)」でスパイスを買う。

ある日、たまたまテレビを見ていたら、というのは、本当にたまたまかやらなのだ。
今住んでる九度山の家にはテレビは置いてない。時々、家人の実家に行ったり、堺の家に戻ったりした
時にたまたま見るんで、ホンマもんのたまたまなのだ。
そんなことはどうでもええ、テレビを見いへんことを自慢してもしょうないんで、その番組を見たのが
とても運が良かったということを言いたかっただけだ。
それは、「趣味どきっ、もっとディープに! カレーの世界」とか言うやつで、水野仁輔というカレーの
先生がスパイスの使い方やカレーの作り方を解説するやつだった。
これはええやんか、美味しいカレーがつくれそうやんかと早速テキストを買ってきた。

問題はスパイスの使い方だ。幸い我が家にはわしが、アジアの各国、ネパールやインド、タイなんかに
行った時に買ったスパイスが備蓄してある。しかし、使い方が問題というのがよくわかった。
今まではわからんままにあるやつを混ぜ合わせて一緒にしてミルサーで一括で挽いて保存していた。
ホールもパウダーも一緒くただ。当然のことながらおいておくと風味が失われてくる。
やっぱり挽くべき時に挽いて、必要な熱を加えて、熟成させるというような事が大事みたいでは
なかろうか。

やり方を変えよう。
決心した。
それでついでに在庫をチェックしたら、クローブが無くて、フェンネルが不足してる。気になる。
補充しよう。次にアジアに行く機会になんて待ってるわけにはいかへん。
ちょっと調べたら梅田にスパイス屋さんがあるのがわかった。(よう調べたら他にも沢山あった)
とりあえず行ってみよう。
「オオサカスパイス&ハラルフード (Osaka Spice & Halal Food)」という店らしい。
梅田の結構ディープなところ、場外馬券売り場の近くにあるらしい。
地図をたよりにそのビルまで到着。
この通路の奥の階段をのぼるらしい。

ちょうどそこにネパール人らしき人がいたんでここを上かと聞くとそうやとうなずく。
非常階段みたいな、というかそのものやんか。
3階らしい。
登っていっても今何階にいるかようわからん。壁に紙が貼ってあってようやくこことわかった。

この右にある非常扉を開けて中に入るらしい。(ちょうど警備員さんが通りかかったんで聞いた)

中に入ると、右手方向に通路があって一番奥に矢印が。
なにか妖しい薬かなんかを買いにきたみたいやないか?

矢印の方向をみると、やっとそれらしきお店が。

「爺さん、ええもんありまっせ、うひっひっ」って誰かがヒソヒソとすり寄ってくるかと心配したけど、
中は普通のスパイス屋さん。

ありとあらゆるスパイスがホールであろうとパウダーであろうと、大きい包であろうと
小さい包であろうとL字型の店内一杯に並べられている。

店内では、ネパール人?、らしき女性が対応してくれる。
クローブはすぐ見つかった。
フェンネルは500g入の包しかない。わしとこの容器は250gだ。困っていたら、
店主に電話して、半分に小分けすることで対応してくれた。ありがたい。

中々チャレンジなお店であったけど目指すものは揃った。
これからスパイスの使い方を勉強して、自宅でもそれなりのスパイス料理は食いたいものだ。
というてもわしはスパイス担当といいつつ、口を出すだけの爺さんだ。

店名 「オオサカスパイス&ハラルフード (Osaka Spice & Halal Food)」
ジャンル スパイス材料専門店
住所 大阪市北区芝田2−2−8 幸福相互ビル 3F
電話 06-6373-4436
営業時間 11:00-21:00
定休日 無し
言語 日本語、ネパール語?

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。