大阪、住之江、北加賀屋、「ニューとん助」のトンカツ。

大阪、住之江、北加賀屋、「ニューとん助」のトンカツ。

大阪、住之江、北加賀屋、「ニューとん助」のトンカツ。

久しぶりに何かパワーが着くようなもんを食いたい、簡単に言うたら肉食いたいなんて気分に
なる時がある。爺さんやからあんまりないけどたまにはある。
家で食う時もあるけど、美味しい洋食屋さんでガッツリ食いたいと言う時もある。
何がどうちがうか、説明はできへんけど、気分の問題だ。
その上、年金生活者には安くて美味いとこがええ。
そんな時によく頭に浮かぶのがこの店、「ニューとん助」だ。
前に住之江にお店が会った時に知り合いに教えてもらって病みつきになった。
それから一旦店を休んで、難波に似たようなお店が出来てそこで指導をしてたりと
ようわからん休憩期間を挟んでこちらに移転してからも、もうだいぶになる。
昔は長蛇の列が当たり前やったんやけど最近はかなり落ち着いてきてるみたいだ。

この日は早い目に行ったら、空席があった。しばらくすると満席になった。
運が良ければ待たずに食べられる。
中に入っても注文は決まってるんで、メニューはちらっと見るだけ。何か変わった
ことがないか、値段が変わってるとか、珍しいメニューができたとか、チェックする
くらいのものだ。
迷わず、スープとトンカツとご飯小をお願いする。
トンカツはWというのがあるんやけど爺さんには食べられへん。
厨房ではいつもの親父さんが黙々とカツを揚げてはる。この揚げ加減が絶妙なのだ。
いつもは常連さんを相手にオヤジギャグを飛ばしたりしてけっこうお茶目な人なんやけど
最近は大人しいんやろか?
しばらくしてスープがきた。

このスープは悶絶するほど美味い。
でも勘違いしてはいかん。繊細で上品なフランス料理風とかいったやつではない。
B級グルメそのもののワンパクな味なのだ。ニンニクが相当効いてるんで好き嫌いは多々あるかも
知れんけど、好きになったらたまらん美味しさだ。常連さんの殆どがこれを頼んではる。
そして、トンカツ。

トンカツは肉が親父さんの目利きが良いのか厳選されてるみたいで柔らかくて脂身が少ない。
肉質もとても良い。それに揚げ加減が丁度ええんでサクサクといくらでも食べられる。
それにソースがとても良い。
濃厚なデミグラス風のソースでこれもニンニクがたっぷり効いて、最初の頃は爺さんには
きつすぎるとソースなしにしてもらって辛子で食べてたくらいやけど、段々と慣れるに
したがって結局は病みつきになってしまった。
忘れてはいかんのがご飯もとても美味しいということだ。

こんな時のご飯って間違いなく裏方なんやけどそれがさりげなく美味しかったら、更に味が
引き立つことになる。
今日もええもん食ったわい、満足、満足というランチをさせていただいた。
ご馳走さんでした。

店名 「ニューとん助」
ジャンル、トンカツ、ハンバーグ、洋食
住所 大阪市住之江区中加賀屋3−1−22
電話 06-6685-4096
営業時間 10:51-13:50
定休日 日曜日・水曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

ニューとん助洋食 / 北加賀屋駅住吉大社駅粉浜駅

昼総合点★★★★ 4.5