ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−47、朝飯を食ってレンタルバイクを借りたけど。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−47、朝飯を食ってレンタルバイクを借りたけど。

朝飯を食ってレンタルバイクを借りたけど。

さて、一夜明けた。昨夜は案の定、結構激しい雷雨があった。大したことはなかったけど
停電もあった。その代わりか今朝は快晴だ。
今日は、頑張ってメコン川の対岸の村に行くという計画だ。前回は歩いて行ったんで
今回はレンタルバイクで楽をしようという目論見だ。
その前に朝飯を食う。後の時間が結構忙しいんで外飯は考えずにゲストハウスの飯を食う。
宿泊代にこみやから活用せんとあかん。
川のほとりのテラス席で又々カオソーイをいただくことに。
麺ができるまで珈琲を飲みながら待っている。

朝のテラス席は爽やかで気持ちがよい。
川が流れて舟が往来するのがいつみても悠久の時の流れを思わせて飽きない。
麺が来てもしばし食うのを忘れるくらいだ。

さて、本日のカオソーイのお味はどうでしょう。

見た目はなかなか美味そうだ。
辛いやつをたっぷりかけてよく混ぜていただく。

米の麺はフォーと同じでつるんと喉越しがよい。
問題は出汁の味だ。ここのはちょっと薄めなんやけど今回は特に薄い。
味がないと言えるほどだ。何かを忘れたんとちゃうやろか?
勝手なことを思いながら腹ごしらえをする。
では、自転車を借りに行こう。というか事前に予約してるんでゲストハウスまで
持ってきて呉れてる。各自のサイズに合わせて微調整するだけだ。
さあ行こう。
いや結構手間取ってる。
なかなか納得できるセットが出来へんようだ。本体を入れ替えたりしてる。
ザクッと動いたらええやんって適当な考えでいたけどそうはいかんみたい。
それでも動き始めて、船着き場に向かう。
目の下に見えた。

振り返ると、仲間がなかなか揃わない。
戻って様子を見ると、自転車がうまく動かないみたい。普段乗りなれてない人も
いてそのせいかもしれんし、行き先の道路状況も問題になってきた。
行き先は舗装道路ではなくて、地道だ。しかも結構ラフかもしれん。
そういう説明をすると、そんなん無理やというブーイングが続出。
わしが事態を甘く見すぎていた事が一気に露呈した。
これでは行かれへんという人もいるんで、とりあえず、自転車を返却して、歩いて
行けるとこへ行こうというプランに変更していただいた。
こういう微妙な話は事前に十分説明して合意をつくっておかないといけない。
安易なことで、反省しきりである。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。