大阪、九条、「アジアンキッチンカフェ百福」の「合鴨のテハリ」。

大阪、九条、「アジアンキッチンカフェ百福」の「合鴨のテハリ」。

大阪、九条、「アジアンキッチンカフェ百福」の「合鴨のテハリ」。

この日は最近始めたノルディックウォーキングの練習に緑地公園へ。
帰る頃がちょうど昼時で地下鉄御堂筋線に乗っている。外ランチに丁度ええけど
どこへ行ことツイッターを覗いてみる。なんて偉そうに言うけど、ツイッターを
活用してるわけではない、食いモン屋さんの情報をいくつかチェックしてるだけだ。
で、それで見てたら「百福」さんのバングラデシュ、「合鴨のテハリ」というのに
いたく心を惹かれた。
行くのは簡単、本町に中央線に乗り換えたら2駅目だ。
商店街を下って、左に折れる。
妖し気な地帯。真っ昼間やのに。
その角に美味しい気な看板が見える。

やっぱり日曜は満員だ。幸いカウンターに席が1つあった。ありがたい。
黒板メニューに狙いの「合鴨のテハリ(バングラデシュのスパイス炊き込みご飯)」が
デカデカとある。これをご飯少なめで、パクチーマシマシ、カラサマシマシで頂く。

隣で女性が食ってはるのはカオヤムというやつか。バンコクのフードコードでよく
見かけたし、食ったこともある。野菜たっぷりでとてもヘルシーなやつだ。
こんなのも食ってみたいなって思いつつ、待っている。
奥の方では見知った方がご夫婦で赤ちゃんを抱っこして食ってはる。
とても可愛い赤ちゃんで見てて嬉しくなる。
さて、飯がきた。

とてもよい香り。これがバングラデシュの香りか。

爽やかでとても美味しい。もっちりしたご飯に色んな味が染み込んでる。
合鴨は肉感がしっかりしてる。
カレーを少しずつ混ぜ混ぜしながら食べるととても美味しい。
パクチーマシマシもザクッと投入する。

とても良い香りだ。

辛さマシマシはトウガラシを齧りながら食うのが現地風ですよと教えられ、
ポリポリしながら食うと口の中がさっぱりしてとても美味しい。辛さもバッチリだ。

この食い方って昔、中国の瀋陽で餃子を食った時、生ニンニクを丸ごとわたされ、
それを齧りながら食うんですよって教えられたのを思い出した。こっちは美味いけどあっちは
辛くて臭くて最悪やった。
運動した後に素晴らしいランチを頂く幸せ。
ご馳走さんでした。

店名 「アジアンキッチンカフェ百福」
ジャンル カレー、タイ料理、ネパール料理、バングラデシュ料理。
住所 大阪市西区九条1−3−12
電話 06-7493-2317
営業時間 12:00-16:00 18:30-23:00
定休日 木曜日、第2・3水曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

アジアン キッチン カフェ ももふくタイ料理 / 九条駅(大阪メトロ)九条駅(阪神)ドーム前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8