ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−16、プーシーの丘から。

ルアンパバーン、ビエンチャン、バンコクの旅−16、プーシーの丘から。

プーシーの丘から。

メコン川を望む風景はなかなかゆったりとしてエエもんではあるけどルアンパバーンの
街は見え辛い。

狭い山頂やけどパゴダのまわりをぐるりと一周できる細い通路がある。

その通路を反対側に回ってみる。パゴダの中にも入れるようになっていて、中には
仏さまが安置されている。一礼しながら通り過ぎる。
信心心がなさすぎ。
こちら側からは眼下にナムカーン川が見下ろせる。

ここでまたちょっとスケッチをしよう。朝まだきの頃にここに座ると川霧がたって
全体が薄ぼんやりとしてまるで水墨画のような景色になりそうなんやけど、今は
日がカンカン、そういう興趣はないけど景色は中々エエ。
7年前に来た時の写真がこれだ。

こんなんやったら何時間でも見ていたい。
残念やねえ。

真ん中奥に見える細長い塔みたいなやつは空港のあるあたりなんやろか?

画面の左の方、外れたあたりに先日ブログに書いた竹橋があるはずだ。残念ながら
ここからは見えへん。上から見えたらまた違う感じでおもしろかったのにと思う。
右手の方に見える橋はごく普通の橋で、川向うの村に渡るための生活道路だ。
ここも前に来た時に渡りに行ったことがある。こんかいは行ってない。
橋の真ん中は車やバイクの専用道路になっている。
側道が歩行者専用みたいだ。

見た目におもしろいけど結構怖い。壊れ掛けてるところが随所にあった。
渡りきったらローカルな屋台店があっていい感じではあった。
食べる勇気はなかったけど見てる分にはとても面白い。
もうすこし右手にめをやれば、ルアンパバーンのメインストリート(南北に走ってる)の
東側が見える。住宅街みたいだ。

あっちの方にもレストランやらクラフトショップやらがありそうなんで行ってみようと
思ってる。
さて、このあと何日かでどんだけ行けるかわからんけど、いろいろと楽しいことが
あったらええなと思う。前に来た時は雨季の後やったんやけど今回は乾季の終わり頃、
川と水の風景は大分違いそうだ。
どうなることやら。楽しみでもあり不安でもある。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。