九度山暮らしのある日、花粉症にワセリンがとても良く効く。

九度山暮らしのある日、花粉症にワセリンがとても良く効く。

花粉症にワセリンがとても良く効く。

本当にそうやったかどうか記憶に自信はないけど、わしが初めて花粉症やないかって
気がついたのは北京に居た時やった。出張やったか旅行やったか?あの頃はとても
しばしば北京に行っていた。北京では春になると柳絮という柳の綿毛が飛び交うのが
風物詩になってるくらい街中に白いモヤモヤしたものが漂ってる。それに加えて
今ではPM2.5で知られてるスモッグや黄砂も一緒に漂うんで街の中がぼんやりと
霞んだようになる日も多い。そんなある日、突然、くしゃみが止まらんようになった。
鼻水もズーズー出て止まらへんティッシュがなんぼあっても足らへんという状態に
なってしまった。その時はまだ気いつかへんかったけど、あとになってそれが花粉症の
始まりと思うようになった。
多分、杉や檜でなくてもなるんやで?
そやからわしの花粉症は中国産だ。
その証拠に、雲南省の昆明なんかに行くと、そこは花の街っていわれるところなんやけど、
鼻水がでて止まらへん。
もちろん、日本に居ても花粉症はどんどんひどくなっていって季節が来るとくしゃみは出るわ、
鼻ズーズーやわ、眼が痛いし痒いしと典型的に重くなっていった。
かなわんなあ。
医者の薬は飲むんやけど、それは飲まんよりは飲んだ方がはるかにましなんやけど、
苦しいのは治らへん。特に夜がつらい。鼻の奥がネチョネチョになって喉の奥と
つながって唾が飲み込まれへんくらいかたまって痛いし息もしにくいくらいで、
その上眼が痒いし痛い。
とても辛い。
そんなある日、テレビでワセリンがええでって言うとったと友人に教えられた。
結構話題になったらしい。効くなら何にでもすがりたいとの思いで買いにいったら
既に売り切れやった。
がっかりしてあきらめてしばらくして、田舎やったら行けるんちゃうやろか?
と九度山で買いにいったらあった。

綿棒で鼻の穴にちょんちょんと塗ってみる。
待つことしばし、えらい効くではないか。くしゃみが激減した。
夜も大丈夫だ。

治療したということではなくて空気ののってやってくる花粉を鼻の穴のところで
吸着してしまうみたいなのだ。
それで体の中に入っていかへんからくしゃみ鼻水が出えへんみたいなのだ。
これはエエわ。もっと早く知りたかった。
最盛期にやったらどうやったんやろ? あんまり花粉がきつかったら効果がないんやろか?
わからんけどとても助かる。
人によって効果には差があるんやろけどわしにとっては救いの神だ。
来シーズンは気持ちよく過ごせるやろか?
楽しみだ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。