中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−66、杭州市、「千味豆花」で朝ごはん。

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−66、杭州市、「千味豆花」で朝ごはん。

杭州市、「千味豆花」で朝ごはん。

いつものように早足で散歩したらいつものように腹が減った。
いつものように帰り道のおぼろ豆腐屋さんで朝ごはんを食おう。
ホテルに戻って朝食バイキングを食ったら無料なんやけど折角の機会やからと毎度
散歩の帰りには「千味豆花」というおぼろ豆腐屋さんに寄ることにしてる。
もう何年も同じ場所で営業してはってつぶれずに続いてくれてるんがありがたい。
中国の人は朝ごはんを外で食べることが多いみたいだ。共働き世帯が多いせいか、
たんに面倒なだけかわからんけど通勤前の街角では包子の蒸籠や粥の店、麺の店
なんかに人だかりしてることが多い。杭州市みたいな大都会では最近はパン屋さんが
人気のようでそれやったらどこでも変わらへん。

でお目当ての店の前に来た。幸い店の中は満員ではなくてわしらの席が確保できた。

おぼろ豆腐の専門店やけどメニューにはいろいろ書いてある。欲しいといえば作って
くれるんやろか?

焦ったら写真がちゃんと写ってないやんか。
ここでは塩味と言わへんとデフォルトは甘いやつがくる。中国の人は朝飯代わりと
言えども甘いんが好きなんやろね。
わしはそれに加えて、酸辛味にしてもらう。
こんなやつだ。

豆腐は滑らかで喉越しが良い。とてもきめ細かくてするするといくらでも食べられる。
それに酸っぱ辛い調味料を混ぜ合わせて食うととても美味しい。

ふんわりカリっと揚げられた揚げパンを一緒に食うと口のなかでパンの脂分と
豆腐のあっさり感が混ぜ合わさってどんどん食欲が増す。

豆腐だけではやや量的に足りな気味ではあるが揚げパンを足すとこれで十分だ。
食ってるあいだに表に軽トラックが着いた。
配達のおっちゃんが車から饅頭を取り出してる。
とても美味しそう。遠目にもよくわかる。
そのまま店の中に運んで来た。これは売り物なんか。とうとう我慢できずに買ってしまった。
ゴマ団子風のお饅頭だ。

日本のとは少し違ったアンコの甘さやけどとても美味しい。
中々良いものに遭遇した。
朝飯はこれで十分、ご馳走さんでした。

店名 「千味豆花」
ジャンル おぼろ豆腐
住所 浙江省杭州市上城区吴山商圈河坊街467号 邮政编码: 310002
電話 不明
営業時間 不明
定休日 不明
メニュー 中国語パネル
言語 中国語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。