九度山暮らしのある日、かつらぎ町役場前で移動販売車「鳥唄山馨(トリウタイヤマカオル)」さんのカレー。

九度山暮らしのある日、かつらぎ町役場前で移動販売車「鳥唄山馨(トリウタイヤマカオル)」さんのカレー。

かつらぎ町役場前で移動販売車「鳥唄山馨(トリウタイヤマカオル)」さんのカレー。

ある日、九度山の町を散歩してたら1枚のポスターが目に付いた。
山の上から(どうやら山の上にある堀越観音の側に店舗があるらしい)カレーの移動販売車が
降りてくるよ。週に一回木曜昼に役場の駐車場で営業してるよてな内容だった。
どうやら本物のスパイスカレーらしい。それやったらその日に役場に行ったらカレーを
食えるではないかとある日、楽しみに行ってみたら影も形も無いではないか。
どうもおかしい。話が違う。
ではポスターに従ってラインで繋がってみよう。
分かった。九度山町役場ではなくてかつらぎ町役場やった。かつらぎ町の山の上のお店やから
かつらぎ町なんは当たり前なんかもしれん。(ポスターにはどこの役場か書いてなかった)
まあ軽い行き違い、ラインには次回のメニューが詳しく載っている。では食べに参ろう。
かつらぎ町役場の駐車場に着いたら、なるほどあるある。

えらいオシャレな移動販売車ではないか。若いご夫婦が頑張ってはるみたい。
お客さんも可愛い。
ラインで見てるけど看板のメニューを見る。

山椒の効いた根菜のキーマカレー
飴色玉葱のポークカレー
あいがけ900円、やっぱり合掛けにしよう。
食べる場所はないので、車で頂く。

山椒の風味とスパイスの香りがとても良い。野菜の食感も良いし
ポークカレーの酸味も美味しい。とてもバランスの良い味わいだった。

聞くところによれば水野仁輔さんのカレー学校出身らしい。さすがのスパイス使いでありました。
田舎でも本格カレーが食べられてとてもありがたい。
これからもちょくちょくお世話になりそうだ。
ご馳走さんでした。

食べ終わって。

どうやら店舗の方は堀越観音の近くにあるらしい。堀越観音といえば、和歌山と
大阪の間にある山の上にあって四郷地区と呼ばれる干し柿で有名な山里にある
観音様だ。まだ行ったことはないけど行ってみたいと思っているところでもある。
そういう所に興味はあるけど簡単には行けないんでこうやって向こうから里に
降りてきて貰えると、こんどはこちらも行きたいという気になる。
トリウタイヤマカオルの世界なんやろなあ。ええなあ。
そのうちに、かつらぎ町役場だけでなくて九度山町役場の駐車場でも営業して
いただけたらとても嬉しいなって思う。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。