中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−62、杭州市、「西湖春天」で晩飯を食う。

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−62、杭州市、「西湖春天」で晩飯を食う。

杭州市、「西湖春天」で晩飯を食う。
さて、杭州最後の晩メシはちょっとイイトコへ行こう。
わしがエエトコに案内してあげようと皆さんを連れて行ったんは杭州美術学院の
真ん前にある「西湖春天」という広東料理のお店だ。

ちょっと値段が高いんでしょっちゅうは行かれへんかったけど美味しいんでエエことが
あった日とかには時々利用していた。あっさりサッパリ系の広東料理で、日本人の口には
とても合う。何があったのか店舗の面積は半分になってしまったけど、まだ健在で、
相変わらず満員、予約で一杯のお店だ。

店内の雰囲気も明るくて洋風でオシャレだ。
ではとりあえずやっぱりビールで

ビールも気取って青島しか置いてない。それで十分なんやど。
ここの豆腐は癖も臭みもまったくない。

とても美味しい。
春巻きも上品な味わい。

とても美味しい。
冬瓜はたっぷりと出汁がしゅんで柔らかい。

とても美味しい。
オクラをこんな風に洗練された料理にするのが素晴らしい。

とても美味しい。
ビールだけではつまらんので他のも飲みたい。

てなことで紹興酒を頼む。これ又美味しい。
どんどん盛り上がってる。
タダの野菜炒め、でも洗練された上品な味だ。

とても美味しい。
豚肉のレタス包み。よくあるようで中国ではあんまり見ない。

中国の人は生野菜の料理があんまり好きではないみたい。でも最近の
都会の料理では生野菜がよく使われている。
とても美味しい。
茸炒めも脂濃さがあまりなくて上品なあじだ。

とても美味しい。
で、スープが来る。中国料理ではスープからということは無い。大体料理の
途中でくる。

焦って食べ疲れたら汁物で気持ちを落ち着けるのか?
とても美味しい。
海鮮料理もとても上品、洗練の味だ。素材の味と旨味が引き出されている。

とても美味しい。
最後は麺で締めよう。そんじょそこらの焼きそばとは全く違う。

わしは雑いのが好きやけど、これはこれで良い。
とても美味しい。
最後の晩メシも美味しく楽しく頂いた。
とても満足。ご馳走さんでした。

店名 「西湖春天」
ジャンル 中華料理、広東料理
住所 杭州市上城区南山路文化艺术休闲特色街南山路101-17号 邮政编码: 310002
電話 +86 571 8708 5551
営業時間 不明
定休日 不明
メニュー 中国語
言語 中国語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。