大阪、阿倍野、「青空食堂」、堕天使カッキーのカレーで立ち飲み。

大阪、阿倍野、「青空食堂」、堕天使カッキーのカレーで立ち飲み。

阿倍野、「青空食堂」、堕天使カッキーのカレーで立ち飲み。

最近、立ち飲み屋さんで飲むのがそれほど嫌ではなくなってきてる。前は立ったままで
しんどいのに酒のんで酔っ払ったらよけいしんどいやんか、そんなん嫌やわって思って
立ち飲み屋さんを敬遠してたけど、食べログやなんかを見てるとやたら面白そうな、
妖しそうな、わしの好きな路地裏屋台ふうのお店の情報が出てるし、試しにそういう店に
行ってみるととても楽しかったりして、これは満更でもないやんかと思うようになって
来たのだ。
で、この日も、あの辺は1人で行っても大丈夫かなあなんてびびりつつも西成の妖しい
あたりのお店に行ってみよう勇気をだして行って見たら、痛恨の勘違い。
目指すお店は定休日だ。
しかし、リカバリーするには十分早い時間だ。そのまま歩いて阿倍野の駅あたりまで
引き返す。ならば青空食堂へ行ってみようと思い立ったのだ。
しかし、多分このお店メチャ敷居が高い。多分行列やろ。特にこの日は堕天使カッキーさんが
居てはる日だ。
開店5分前の準備中、既に先客2名が並んではる。この程度はもしかしたらラッキーかも
しれんと行列に加えていただく。開店準備が進む中、行列はどんどん増えていく。しかも
寒い雨が降りしきってきた。幸いわしは傘を持っていたけど傘もささずに並んではる人も
いる。物好きの道は耐えることなのだ。
やっと準備が整ってどんと詰合いながら中に入る。ビニールの中は一安心の暖かさがある。

開店すぐやからハッピータイム、飲み物が安い。

ハイボールを頂きながらメニューを見る。
本日のカレーは「タイ出汁ダルカレー、ルーロー飯風ブタメシ、ハタハタと菊菜ソースのあえもの」
ということらしい。メチャ難しいけどとても美味しそうだ。勿論これを注文。
しかし、サケのアテも必要だ。

とりあえず漬けクジラを頂きながらちびちびやりはじめる。

味がしゅんでジンワリと美味しい。クジラ好きやなあ。
酒のお代わりと共に次に頼んだ麻婆巾着も絶妙の美味しさだった。(かきはまぶたまぐろ)
なんて濃厚で芳醇な餡なんやろ、素晴らしい。

そうこうするうちにカレーも出来上がった。
見ただけで美味しそう。匂いが食欲をそそる。よだれがでる。

こんなんほんまにカレーなんやろか?

一口たべれば感動的な味わい。ダルはとても優しい味、

ご飯はとても面白い食感、ハタハタはとろけるよう。

スパイス感も素晴らしい。濃厚で複雑で繊細で旨味がたっぷり、
やっぱり天才の為せる技ですなあ。
外を見ると雨が一層激しさを増してきたというのに行列は増えるばっかり、
さっさと食い終わって場所を空けんとあかん。
とても美味しかった。
ご馳走さんでした。

店名 「青空食堂」
ジャンル 立ち飲み居酒屋、カレー。
住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−5
電話 不明
営業時間 18:00-翌1:00
定休日 無休
メニュー 日本語(ボード)
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

青空食堂立ち飲み居酒屋・バー / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★★ 4.0