京都、西院、「パッタイ(PAD THAI)」でタイランチ。

京都、西院、「パッタイ(PAD THAI)」でタイランチ。

西院、「パッタイ(PAD THAI)」でタイランチ。

この日は京都西院で篆刻の勉強をしたあとに、友達と少々面倒な打ち合わせがあった。
面倒な打ち合わせにはサケがあった方が良い。それならメシも美味いとこの方が良い。
そんなわけで、どうやら最近できたばっかりらしいタイ料理の店に行ってみる。
「パッタイ(PAD THAI)」という店だ。

できたばっかりやから新しい。
珍しいからか、美味しいからか、お客さんが結構一杯来てはる。しかも若い人たちが殆どだ。
最近は何処へ行っても熟ジイさん、熟バアさんばっかりのとこが多いけど、特に美味しい店は
熟バアさんが幅をきかせてるけど、若者たちが多いのはええことだ。
メニューを見るとサービスランチや一品モノというよりは定食系のラインアップみたいな
感じがしないでもない。
で、ゆっくりmtgが目的なんで、ビールと海鮮ヤムサラダを共通で頼んでプラスお互いに
一食ということにして、わしはマッサマンカレー(イエローカレー)をお願いした。
これがmrgに合うかどうかは定かではない。
ビールはSINGHAがあった。

特別おいしいというわけではないけどタイ料理を食いながら、タイ旅行の話をするんやから
合わないはずがない。
海鮮ヤムサラダもじきにやってきた。

うん、これは美味い。例のタイの甘酢っぱ辛いなかにヤムという名の通りアジアンな風味が
広がっていてとても良い。辛さも結構あってわしの好みだ。ビールによく合う。
カレーもきた。

スープも付いてる。

ご飯も付いてる

カレーはなかなか斬新なスタイルのような気がする。

野菜がゴロゴロした中にチキンもゴロゴロしてる。味はまったりして、辛さは控えめだ。
スパーシーではあるが、アジアンな風味もしっかりある。わしの好きなグリーンカレーとは
また違った味わいでとても美味しかった。
ご馳走さんでした。

食べ終わって。

タイ料理ってとても人気がある。特に女性に好まれるみたい。美味しくて
ヘルシー、辛さの中に甘さとコクの奥深さがあるみたいやからかな?
日本だけではなくて、東南アジア全域で好まれてるみたいで、お隣のミャンマーや
ラオス、カンボジアでもタイ料理をよく見かけるし、料理そのものにも似たような
ものがたくさんあって影響を受けてることがよくわかる。
中国とならんでアジアの食の国と言えるんかもしれん。
そう思った。
ベトナムは料理は?

店名 「パッタイ(PAD THAI)」
ジャンル タイ料理
住所 京都市中京区壬生森町58−11
電話 075-432-8024
営業時間 11:00-20:00
定休日 火曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

パッタイタイ料理 / 西院駅(京福)西院駅(阪急)西大路三条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3