旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−10、高梁市、「方谷庵」で昼めしを食う。

旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−10、高梁市、「方谷庵」で昼めしを食う。

高梁市、「方谷庵」で昼めしを食う。

さて、松山城でグズグズしてたらもう14時近い。そう気がついたら腹がへった。
どっかで昼めしを食わんとあかん。しかも14時近いとなるとランチタイムに間に合わんかもしれん。
ちょっとやばい。
しかも心当たりなんか全く無い。ここに来る予定ではなかったんで下調べもしてない。
慌ててネットで検索してみる。
「方谷庵」というのが引っかかった。この名前はお城の中で見たなあって思う。どうも、方谷と
言う偉い人がいたらしい。この人をネタに大河ドラマをやってもらおうという署名運動が
盛り上がってるみたいやったけどわしらにはもひとつ関係ない。
まあ、とにかくこの地では有名な人らしく、その名をとった「方谷庵」さんに電話してみる。
食べログには14時までって書いてあるけど大丈夫らしい。ただ、蕎麦が3人前しか無いという。
わしらは4人だ。他の料理はと訪ねるとご飯はなくて天麩羅ぐらいやと言う。
それは困った。わしらは腹が減っている。そば3人前を分けても満足できそうにない。
なんとかならんかと粘ると、時間がかかってもええんやったら蕎麦を打ってあげても良いと言う。
(ちょっと迷惑そうかな?)
なんとかお願いするということで店に急ぐ。

なかなか趣のある立派なお店だ。
どうも観光古民家街の入り口付近にあるらしい。

駐車場に古げな舟が飾ってある。

高瀬舟と関係があるらしく、そういう舟のモデルらしい。ようわからんけど。
取り敢えず店内に入る。
かなり広い民芸調の部屋だ。

北海道のお蕎麦がどうのこうのと書いてあるみたいだ。ようわからんけど。
てなことで、そばが打ち上がるのを待つ。
ついでに天麩羅も頼む。
結構時間がかかるけど、それはわしらが無理を言ったことなんで仕方がない。
それでも時間が経つとそばがやってきた。天麩羅も同時にやってきた。

10割蕎麦らしい。
パサパサではなくて腰があって香りが良い。良い感じだ。
野菜の天麩羅も美味しい。
塩で食うと美味しいけどちょっと油に負ける。
そうなるとお酒で流し込みたくなる。

このお酒がとても美味しい。正にこの地の地酒ということらしい。
やや甘めではあるがすっきりしてキレがよい。
運転手をする友人には悪いけど後の3人はすっかりご機嫌になってしまった。
ご馳走さんでした。

店名 「方谷庵」
ジャンル そば、天ぷら、カフェ
住所 高梁市下町145
電話 0866-23-1141
営業時間 11:00-14:00
定休日 木曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

手打ちそば 方谷庵そば(蕎麦) / 備中高梁駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2