旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−06、三徳山三佛寺へ。

旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−06、三徳山三佛寺へ。

三徳山三佛寺へ。

日本で一番危険なところにある国宝というのがあるらしい。それがここにある。
三佛寺投入堂というらしい。

前にTV番組で特集をやってるのをみたことがある。崖の上にぺたりと貼り付けたような
お堂があってそれが修行場らしい。麓の寺からそこまでの道が又大変なのだそうだ。
唯の山登りではなくて、手も足も使って、岩を攀じり、這いずり回り、鎖にすがって
やっと登れるのだという。麓の検問所で装備と人品骨柄を厳しく見定められてやっと
許可がでるのだそうだ。それをなしとげたらもしかしたら仙人に近いモノになれるかも
しれん。
うそかほんまかわからんけど、一回行ってみたいというのが前からの念願であった。
今回、友人たちの間で蟹を食いに行きたいと声があがったのを幸い、それなら三朝温泉に
いったら近くにその近くにあるではないか。蟹と抱き合わせで行ってみよう。
友人たちと色々調整したらとりあえずこの日程になった。
ちょっと心配。もしかして雪が降ったら登山禁止になるんではないやろか?
事前にお寺に問い合わせてみた。
確かに雪が降ったら禁止になるけど、その時降ってなかったら大丈夫ですよって言う。
たしかに予定の2月末頃って1年中で一番寒い時期やから非常にヤバイ。しかし、
暖冬でその頃雪がないかもしれん。駄目ならダメで酒のんで蟹を楽しんだらええや
ないかとええかげんな考えで予約をしてしまった。
やがてその日が近づいてきた。しかも寒い日が続く。心配やから電話してみた。
案の定、雪やから閉鎖中やと言う。
更に日が近づいた。だんだん暖かくなってきた。もう雪は溶けてるはずだ。もしかしたら
行けるんとちゃうやろか? それで又電話してみた。確かに雪は溶けてるけど通路の
安全確認ができてないんでまだあかんという。なんとなく以前のニュアンスと違う
みたいやけどダメなモンはだめらしい。
てなことで当日になってしまった。昨日の雨はもういない。
朝めしを食って一日頑張ろう。やっぱり観光旅館の朝めしは豪華やねえ。

とりあえずお寺だけでもお参りしていこう。
さすが山の中のお寺、静謐さが充満してる。そしてやっぱりなごり雪も。

急にひんやりしてきた。
入山料を払って山門を入る。

ここから石段を登って本堂に至る。

パット見たらすごそうやけど一段ずつ登っていったら自動的に上につく。
お地蔵さんたちがお出迎え。

ここが三佛寺だ。

なかなか広い境内、

一番奥が本堂だ。

御本尊を撮すのは恐れ多いんで脇の仁王様を撮る。

なかなかの迫力だ。

てなことで、三佛寺拝観終了。
本堂の右を抜ければ投入堂への道やけど今回は残念ながら行けなかった。
又、次の機会を狙おう。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。