中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−47、安徽、歙県上荘、「一品鍋荘」で昼めしを食う。

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−47、安徽、歙県上荘、「一品鍋荘」で昼めしを食う。

安徽、歙県上荘、「一品鍋荘」で昼めしを食う。

さて、嵐のような買い物騒ぎ、なんで墨を買うだけであんなに高揚したんかわけわからんけど
とにかく買ってしまったら腹が減った。高揚の後は腹が減るというのが余の常だ。
てなことで最初に来た村に戻る。もともとここを目指して来たはずやけど工房が移転してしまって
たのだ。

とてもええ感じの、とても普通の村だ。

昔日本にあったような、ど田舎やけど人がいてる村、今は人がいてへんもんなあ、そんな
ごく普通の風景がある。

一体何を売ってはるんやろ? こんな風景よく見る。 要らんもん集めてきただけとちゃうん?
そんなことはどうでもよくて、わしらは村のレストランに入る。

それが又、なかなか大きいレストランだ。カードもききそうだ。
そんなことはどうでもよくて、とりあえずビールをいただく。もう写真を撮ることもない
ごく普通のビールだ。
で、でてきたのが、湯葉のような鍋。

これがまたとても美味しい。田舎風の味だ。
トロトロのトンボーロのような多分燻製豚肉、腊肉というやつやと思う。

それをゆっくり煮込んだやつ。とても柔らかくて美味しいい。ちょっと脂濃い。
次はわしの大好きな卵焼き。

出汁巻きとは又違った興趣がある。とても美味しい。
今度もわしの大好きなやつ。キュウリをザクッと切ってバンと叩いただけのやつ。

ダイナミックな美味しさだ。ニンニクタレが絶妙。
そしてレンコン。

ごく普通の素材がごく普通に美味しい。
この茶色いのは干した豆腐だ。それと春雨みたいなやつの料理。

同じく干した豆腐と茎野菜。

どちらも田舎風でとても美味しい。
海藻みたいな野菜みたいなようわからん食感ではあるがとても美味しい。

そして煮込み豆腐、これも田舎風で結構癖はあるけどとても美味しい。

このお店は、1階がガランとした廃墟のような建物で2階に部屋がある。
外見とは対象的に田舎風で、派手さはないけどしっかりした料理を供してくれる。
それぞれに工夫があってとても美味しかった。
ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。