大阪、桃谷、「シュレスタ」でネパール料理を食す。

大阪、桃谷、「シュレスタ」でネパール料理を食す。

「シュレスタ」でネパール料理を食す。

この日は、台湾から知人が来るという話があって、共通の友人達と軽い食事会を
やろうと言うことになった。さてどこで食うかなって心配してたら、その台湾の
人はかなりの美食家やからあんまり変なとこには連れて行かれへん、取り仕切ってた
友人がえらんだのがネパール料理店、なるほど、そういう手もあったか、それなら
わし的には大歓迎だ。
てなことで桃谷駅前へ。商店街の反対側、駅からちょっとだけ離れたとこにある。
「シェレスタ」さんへ。

お店は通路の奥にある。

なんとなく街角食堂風を想像してたけど、ちゃんとしたレストランだ。
日本に長く住んではるネパール人がやってる本格的なネパール料理のお店らしい。
昔の話やら、近況の交換やら、あんな話、こんな話で盛り上がる。
やっぱり台湾はええなあ。
てなことをいいながら乾杯する。

ビールを頼んだらスパイーシーなおセンベイがアテとしてついてくる。

これがスパイシーでとても美味しい。
さて、女性陣がいてはるんでサラダを頼む、トマトサラダだ。

これもとてもエスニックでスパイシー、とても美味しい。
さて、モモが来た。いわゆるネパール風水餃子、カレーのソースでいただくのがネパール風だ。

これもとても上品な味、街角食堂にはない味かも知れん。
肉も食べよう。
これはチキンティッカというやつ。

スパイスが効いてとても美味しい。
も一つお肉。マトンチョエラというらしい。

マトンの癖をうまく生かして、酸味が効いてスパイシー、これは美味しい。
さて、最後はやっぱりカレーを食わんとあかん。
てなことでキーマカレーをいただこう。

ねっとりと濃厚でとても美味しい。
ナンとセットになってるようだ。でかい。

一緒に食べるととても美味しい。
積もる話も盛り上がってとても楽しい一夜だった。ご馳走さんでした。

食べ終わって。

ネパール料理ってどんなんやろ? インド料理って? カレーって言うたらスリランカもあるし、
欧風カレーって言うジャンルのわからんのもある。なんでも辛いもんやったらええやんかと
適当に食ってるわしにはもひとつ違いがしっくり覚えられへん。
ネパール料理っていうのはダルバートが基本というのはよく聞く話だ。ダル(豆)とバート(ご飯)
ということらしくて、お皿の上に小さな器が一杯のってきて、ダルやらカレーやら副菜やらを
ご飯に混ぜまぜして食うのが正統派らしい。
でも、インドのカレーもスリランカのカレーも似たような食い方をする。それが日本にいると
日本風にアレンジされたモンを供されることになるんで一層わけわからんようになる。
けどまあ、美味しければまあなんでもええかということでもある。
ムニャムニャ。

店名 「シェレスタ」
ジャンル ネパール料理、インド料理
住所 大阪市天王寺区堂ヶ芝 1−11−8
電話 06-6773-0802
営業時間 11:30-15:00 17:30-22:00
定休日 火曜
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

ネパール創作料理店 シュレスタネパール料理 / 桃谷駅鶴橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4