安心の黒三娘

NO IMAGE

いつも中国に旅行に行くと、どこか時間をとって納得のいく四川料理を食べておきたい
と思っている。
最近は上海なら、「黒三娘」だ。
この店は、人気なので何時も満員だ。夕食時に行くと必ず並ばないといけない。
時にはそれはかなり面倒だ。
それで、最近は昼ご飯に行く事にしている。昼ご飯頃に時間に余裕がないといけないが
その頃なら、満員という事はないからだ。
店はこんな店。一見開店していないようで、昼間だとよけいひっそりしている。
戸口を良く見ると、開店中だ。戸口あたりでうろうろしていると中から店員が
「いらっしゃいませ」と開けてくれた。

heisan081214-1

今回は、いつもおきまりの水煮魚や麻婆豆腐、辣子鶏とは趣向を変えて注文だ。
野菜と燻製ソーセージを唐辛子味で和えたものでびりりと辛いがとても美味しい。
野菜は折耳根とメニューに書いてあるが何かはわからない。
シャキシャキした歯ざわりが気持ち好い。

heisan081214-2

これは、イカや蝦、レンコン、セロリなどを炒めた料理。抜群においしい。
辛いけど、いくらでも食べてしまう。

heisan081214-3

全く辛くない豆腐もある。メニューには豆花と書いてあるが、日本の豆腐と殆ど
全く同じだ。これに辛いタレをつけると又おいしい。
やっぱり辛い料理にしてしまうのだ。

heisan081214-4

最後は、坦坦麺で締めないといけない。
「各人に小さい碗で」と頼んだが、「皆で大きい碗です」と言う。
しかたないので、大きい碗から分けたが、やっぱり旨い。

heisan081214-5

ここの四川料理で旅を締めくくる事ができた時はいつも幸福だ。