大阪、沢ノ町、「ミャンマービレッジ」でミャンマーカレーを頂く。

大阪、沢ノ町、「ミャンマービレッジ」でミャンマーカレーを頂く。

沢ノ町、「ミャンマービレッジ」でミャンマーカレーを頂く。

ミャンマー料理店というのはあんまり聞かへん。前にFBで知り合った方に神戸長田のお店を
教えて頂いたことがある。そこはお店も料理もとても強烈な印象で、さすがアジアでもミステリアスな
国から来はったひとがやってるだけの事はあるとかんどうしたことがある。
今回もどなたかがFBに投稿してはってそれが意外にわしがうろついてる場所に近いこともあって
とても気になってた。
あいにく大雨の日ではあったけどちょうど美味い具合に早めの夕食時間に外飯&沢ノ町通過と
いうタイミングに恵まれたんで、兎にも角にも行ってみることにした。
えらいわかりにくい。
というのはわしが地の利を得ないんでわかりにくい道を選んだだけのことなんで、最初から
あびこ筋に出てしまえばとても分かりやすかったのだ。
「ミャンマービレッジ」の看板が見えた。

明るい看板は夕闇の土砂降りの中でも良く見える。

中に入って一息つこう。やれやれ。

中はとてもエスニックで居心地が良さそう。

外は雨、結構寒い。やさしそうなご主人が熱いお茶を淹れてくれた。
あたたまる。
先客が居てはって、テーブルの上のミャンマー観光本を見ながらあれこれ話をしてはる。
「ミャンマー良いね!」「行きたいね!」なんて楽しそうだ。
わしに聞いてくれたらいろいろ情報あるよっ! なんて言いたいけど話しかけるのは
恥ずかしい。
メニューをみながらタイ料理なんかもあるけどやっぱりミャンマー料理やろと見てると

ミャンマーのカレーというのがあった。ヒンとついたのがカレーという意味らしく、
これはエビとトマトの煮込みカレーらしい。ミャンマーで食ったやつに似てるかもしれん。
ということでこれをいただくことに。辛い目でお願いしますと付け加える。
さてご飯から。

とても美味しそう。食欲をそそるビジュアルだ。
そしてカレー。

香草が一杯乗ってとても美味しそう。
ご飯にかけて混ぜまぜしながら頂く。なるほど、ミャンマーに行った時食べてたやつは
これやったんやという味だ。とてもアジアンな香り、ドンドン汗が出てくる辛さ、
エビがプリプリで野菜感たっぷり、香草感たっぷりでとても美味しい。

日本に来て20年といわれるミャンマー人の方がやっておられる。味はだいぶ日本人むけに
アレンジされてるんではないやろか? 神戸長田で出会ったお店ほどのぶっ飛び感はないけど、
地道に美味しいお料理だ。
ご馳走さんでした。

食べ終わって。

ミャンマーに行ったとき、いろいろカレーと言われる料理を食ったけどやっぱり
こういう感じの味だった。インドやネパールのカレーとは違って辛さやスパイス感に
おいてややインパクトに欠ける、むしろ旨味狙いのような感じがした。わしが
行ったのは街角食堂みたいなとこばっかりやったんで作り置きしかなくて、よけい
新鮮なスパイスの炸裂を感じへんかったんかもしれん。それよりも、魚の摺り身
みたいな、それを発酵させたようなペーストが入ったフィッシュカレーはのけぞるほど
美味かったという記憶がある。またああいうのを食いたいなあって思う。

店名 「ミャンマービレッジ」
ジャンル ミャンマー料理、タイ料理、アジア料理
住所 大阪市住吉区殿辻2−2−27
電話 06-6674-7010
営業時間 [月ー金] 11:30-14:30 18:00-23:30
[土・日・祝] 11:30-15:00 18:00-23:30
定休日 なし
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

東南アジア料理 ミャンマービレッジ東南アジア料理(その他) / 沢ノ町駅我孫子前駅住吉東駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4