大阪、阿倍野、立呑屋台、「青空食堂」で堕天使カッキーのカレーを食う。

大阪、阿倍野、立呑屋台、「青空食堂」で堕天使カッキーのカレーを食う。

立呑屋台、「青空食堂」で堕天使カッキーのカレーを食う。

もう既に昨年の話。この日は天王寺美術館で知人の書道展を見た後、旧友と西成の妖しい界隈で
昼酒をいただいた。
居心地がよくてすっかり酔っ払ったのにまだ18時ころだ。このまま帰るにはまだ酔っ払い心が
収まらへん。ちょいと阿倍野の立呑屋台、「青空食堂」さんへ寄ったらちょうどええやんか。
天王寺から阿倍野筋を南に下る。地下鉄谷町線阿倍野駅近くの街角にあるいかにもと分かりやすい
屋台店だ。

立って呑む、立って食うというわしの苦手なスタイルではあるが、結構居心地が良いのは
前に来てわかっている。
今日はお目当ての堕天使カッキーさんは居てはらへんけどカレーはあるのだそうだ。

これは又想像を越えた味がする。天才の感覚は常人のとても及ぶところではない。
芳醇な出汁の中に複雑な味の変化が縦横無尽に走り回る。

これは素晴らしい。酔っ払ってうつろになってた目が覚める。
旨味の変化の中でスパイスが弾ける。
桃谷のオアシスカフェのネパール人店長が焼いたスパイシーチキンもあるでという話だ。
是非それをいただこう。

これはまた素晴らしくスパイシーだ。
ネパール風なんやろか?
とても美味しい。

食べ終わって。

この店はとても人気らしく食べて呑んでる間にもお客さんがどんどん来ては帰って行く。
サクッと呑むのにちょうどええアテがあるせいなんやろと思う。
この店に限らず阿倍野筋のこっち側はけっこう賑やかだ。昔はこの裏手あたりは
とても妖しい飲み屋街やったけど、今は大分様子が変わってしまった。整理されて
新しくなって賑やかになるのはとてもええことだ。
それに引き換え道路の向かい側は結構寂れている。
又昔の妖しい賑わいが帰って来てほしいものだ。

店名 「青空食堂」
ジャンル 立呑居酒屋、バー、カレー
住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−5
電話
営業時間 18:00-1:00
定休日 無休
メニュー 日本語(壁メニュー)
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

堕天使かっきーインドカレー / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9