大阪、天神橋5丁目、「旅人シェフのタイ食堂 KHAO」

大阪、天神橋5丁目、「旅人シェフのタイ食堂 KHAO」

「旅人シェフのタイ食堂 KHAO」はタイ料理もカレーも素晴らしい。

天五にタイ料理、いやアジア飯のとても美味しい店があるっていうんでとても気になってた。
しかしランチはやってないらしいんでなかなか行く機会を作れない。
しかし、九度山から大阪へ出たついでに色々用を済ませてるうちに丁度夕方に
なってきた。というかそういう風に事を運んだというわけなんやけど。
で、いそいそと地下鉄で天六に向かう。商店街を南に下っているとあちこちから
良い香りがしてくる。カレーの匂いもする。この辺かなって路地へ入りかけたけど
違ってた。別の有名店やった。
もっと進んで天五まで。いかにもの裏町路地裏。こういうのええなあって思いつつ
曲がる。ビニールカーテンが見えてきた。
予想通りアジアンな裏町屋台風だ。とても嬉しい期待が盛り上がる。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

幸い、開店直後、お客さんは殆どいない。
早速メニューを見る。まずはドリンクから。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

さすが、タイのビールをおいてある。けど値段につられてごく普通のハイボールを
頂く。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

他にもたくさんあるドリンクがある。女性にも受けそうだ。トムヤムチューハイなんて
どんなんやろねえ。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

フードメニューはこんな感じ。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

酒飲むから、麺やご飯もんはどうかなって見たら、もう一つメニューがある。

もちろん激辛メニューがええなあ、「バットキーマオタレ」をいただこう。
酔っぱらいも目が覚める海鮮ハーブ炒めって書いてあるけどまだ酔っ払ってないんで
ちょうどええはずだ。
それに加えてやっぱり評判のカレーを頂きたい。本日のカレーは「ゲーン・キャオワーン(鶏肉のグリーンカレー)
まず現れたのは「バットキーマオタレ」

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

海鮮ハーブ炒め、素晴らしい。辛さはいきなりやってくるけどしつこくはない。
ビリビリを感じながら酒を飲むのがとてもいい。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

エビがプリプリ、イカもおいしく酒のあてとして充実感がある。野菜もいろんな
種類が入っていてスパイス感と共に食べるととても美味しい。
そして、「ゲーン・キャオワーン」だ。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

鶏肉のグリーンカレーグリーンカレーは現地を思わせるコクとスパイス感、
野菜たっぷりなのがとてもいい。

旅人シェフのタイ食堂 KHAO

ココナツのコクとホロ甘いなかから辛さがビシッとやってくる。とても美味しい。

食べ終わって。

「旅人シェフのタイ食堂」という名のとおり、国の内外あちらこちらで色んな
経験をされてきたと思うんで、いつか機会があったらそういうお話を聞かせて
いただきたいなあって思った。とってもアジアンな雰囲気ただようお店なんで
大好きになりそう。又来よう。

店名 「旅人シェフのタイ食堂 KHAO」
ジャンル タイ料理、アジア料理、カレー
住所 大阪市北区天神橋5−6−23 一松食品センター
電話 06-6351-0919
営業時間 火17:30-23:30 水17:30-23:30 木17:30-23:30
金17:30-24:00 土17:30-24:00
定休日 日曜日・月曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

旅人シェフのタイ食堂 KHAOタイ料理 / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8